熊野古道の町並みを歩いた ~東紀州ひとり旅②~

b0041442_8212716.jpg

駅までそのまま行けば15分。
けど、時間はある。のんびり、気ままに1時間かけて歩いていった。
熊野古道のイメージは、石畳や森林、海辺の印象が強い。
だから、こんな町並みが残された街道筋があったのは意外だった。
b0041442_8234854.jpg

東海道や中山道とも少し違った趣がある。
漁村の生活文化が残されたそのたたずまい。
僕はこんななんでもない路地を歩いているのが好きだ。
b0041442_824119.jpg

そして、その先に見つけた橋。
それは、僕にはとても興味深い橋だった。(続く)           (2009.1.16 熊野市で)
[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2009-01-27 08:26 | 旅日記  

<< Short Break ~東紀... 朝日を待って海辺を歩いた ~東... >>