魚まち(続編) ~東紀州ひとり旅・番外編~ 

b0041442_2482786.jpg

コメントをいただいたとおり、こういう町歩きの楽しみのひとつが看板やネーミングの発見。
町のスローガンはもっぱら青少年育成。
b0041442_2545359.jpg

もちろん、シンナー、ボンドも売りません。そして、ゴムのりも。
ゴ、ゴムのりって・・・・そんなのまでイケナイのか・・・。
b0041442_2571386.jpg

まちのど真ん中の雑貨屋のショーケースには、位牌と並んで学習帳。
これは衝撃だった。まさに、ゆりかごから墓場まで、全て面倒みます。
b0041442_2584389.jpg

魚まちを離れて駅に向かってくと、真っ昼間からカラオケの歌声がガンガン外に響いてる。
現れたのは、カラオケ喫茶「しょう子の店」。しょう子さんの顔が見てみたい。
b0041442_2594560.jpg

そして、この店のすぐ近く。踏み切りの真横にあったその名も「ふみきりや」。
別の名前をつけても、多分、ふみきりやって言われるんだろうな。
(看板の書体は、しょう子の店と似てる。間違いなく同じ看板屋さんだろうな。)

すっかり、「モヤモヤさまぁーず」気分で楽しんだ町歩き。
以上、番外編でした。
                                  (2009.1.16 紀伊長島あたりにて)
追伸
ちなみに、うちの小5の娘。「モヤさま」の大ファンで、毎週ビデオ録ってすぐ翌日には見てる。
小学生からこのテイストのよさが分かるってのも末恐ろしい。将来、街角レポーターにでもなりたいんだろうか・・・。
[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2009-02-07 03:03 | 旅日記  

<< ビジネスホテル ~東紀州ひとり... 魚まちを歩く  ~東紀州ひとり旅⑤~ >>