南へ

数えてみたら、先週の台湾が20回目の海外だった。
ソウル、テジョン、大連、瀋陽、北京、上海、蘇州、桂林、広州、香港、マカオ、台北、高雄、シンガポール、バンコク、シドニー、フランクフルト、ハノーバー、ヴォルフスブルグ、ツェレ、ベルリン、パリ、ロンドン、ニューヨーク、ワシントンDC、フィラデルフィア、ボルチモア、アトランティックシティ、アトランタ、タンパ、オーランド、マイアミシティ、ラスベガス、ロサンゼルス、サンディエゴ、サンフランシスコ、シアトル、グァム。
いろんなとこへ行った。いや、いかせていただいたと言った方がいいかも知れない。
そのうち、旅行で行ったのは、大学の卒業式をさぼって行った中国バックパッカー旅行と、
前の会社の社員旅行でグァムに行ったのだけで、あとは全て仕事。

22日から、21度目の海外へ。
マレーシアは初めての地だから、それなりの楽しみもある。
現地では、アジアの寵児とも言われる超大物にインタビューをする。
自ずと胸が高まる。

その仕事を終えれば、4月の半ばには全て仕事も落ち着くだろう。

というわけで、4月下旬に10年功労休暇をいただき、ひとりで南の島に行くことにした。
今の会社では12年目だけど、仕事を始めて23年になる。
ちょっと気持ちをゆるめようかと。
まっさらな素に戻ってみたいなと。
何も考えず、ただただ、5日間、海や空や星を見てようかなと。

飛行機は予約した。
ホテルも押さえた。
あとは、何の情報もない。
海と空がきれいなことだけは知っている。目的はそれだけだから、それ以外はあまり必要ないかも。

けど、僕のことをよく知ってる“MAT40って?”さんには、僕がどう過ごしたらいいかだけ聞こうかな。
彼はその島はすみのすみまで、いや、住んでる人たちまでよく知ってるはずだ。
また、連絡するわ。
[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2009-03-14 12:47 | 旅日記  

<< 赤道直下へ ON THE ROAD AGAIN >>