今日、マレーシアで最も熱かった男

b0041442_22122183.jpg

今、クアラルンプール空港のマクドナルドにて、今日1日のクールダウン中。
(1ヶ月に及ぶアジアひとり旅の最後がマクドナルドって・・、目的はネットです。食事じゃなくて)

おそらく、今日の僕は、おそらくマレーシアで一番熱い男だったと思う。
マレーシアで、まさか、WBCを完全に見られるとは思わなかった。
早朝に起きて、昨日のインタビューをまとめ終えた僕は、チェックアウトの11時までは部屋で、そして、チェックアウト後は、ホテルのラウンジで、ひとりスポーツバー状態で、試合開始から最後まで見届けた。
b0041442_23191328.jpg

テレビが見やすい席を選んでる僕に、「You like baseball?」と声をかけてくるウェイターのお兄ちゃん。
僕が座ると、なんと、天井にすえつけたモニターを僕の方に向けてくれた。
Thank you!Thank you!
This game is world champion’s ship なんだよ、と言ってみたものの、彼にはこの試合の重要性は多分分かっていない。
それから、僕はカフェオレとダージリンティー2杯を頼んだだけで、トイレにもいかず3時間ずっと椅子に座り続けた。正直、1球も見逃してない。
ウェイターは客がたまにしかこないもんだから、僕にときどき話しかけてくる。
2-1か、ニッポン勝ってるのか?とか、ピンチの時も、今、どんなんだとか・・・・。
ピンチとかもうまく英語で説明できないし・・・。
それが、どうでもいい場面ならいいけど、皆さん、ご承知のとおり、最初から最後まで息の抜けないゲーム。
延長になって、落胆しているときにも声をかけてきた。
僕は、「延長戦」ってのも、説明できなかった。というよりも、気持ちは分かるけど、もう、声かけて来ないでねと。

日本に点が入る度に、さすがに声は出さないけど、強烈なガッツポーズをしていた僕。

試合終了後、彼は祝福してくれた。
僕が泣いてるのは分かっただろうか。いっぱい泣いてしまったよ、このマレーシアで。
こんなにも、どきどきばくばくが続いた野球の試合も記憶にない。

誰とも喜びを分かち合えない僕は、誰とでもいいから、この喜びを分かち合いたかった。
(女房に、海外ひとり旅の最後の最後で、初めて電話してしまった。)
中継が終わり、立ち上がると、僕は、野球を良く知らないマレーシア人のボーイとがっちり握手をしていた。
そして、3時間、カフェオレと紅茶だけで過ごした僕をもてなしてくれた彼にチップをはずんだ。
b0041442_22413369.jpg

これで、今夜の深夜便はぐっすり寝て帰れる。
もし、サヨナラ負けでもしてたら寝つけなかっただろうと思う。
けど、韓国は強かった。素晴らしいチームだと思う。
そして、日本チームも素晴らしかった。イチローはたまたま最後にいい場面が来ただけ。
(もちろん、イチローファンの僕にすれば、ここで打たなきゃどうすんだと信じるしかなかった場面だけど)
今日の試合で言えば、内川がレフト線の2塁打を2塁でアウトにしたあのプレー。
あの奇跡の守備が、最後に結びついたんだと思う。(分かってくれる人、いるかな)

では、おやすみなさい。いい夢見ながら帰ります。
[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2009-03-24 22:43 | 旅日記  

<< トロフィー 日焼け止めはいらねえか >>