マレーシアひとり旅⑦  クアラルンプール駅

マレーシア最終日。
早朝に起きて取材レポートを書き終え、チェックアウトぎりぎりまで部屋でWBCの決勝を見てた。
そして、ホテルのラウンジに場所を替え、歓喜の試合終了まで見届けた。(→詳しくはこちら

嬉しくてスキップを踏むというよりも、むしろ、全身から力が抜けたような脱力感があった。
まだ、2時過ぎだったけど、もう、どこへも行きたくない、行かなくてもいいという気持ちにもなっていた。
けど、部屋はチェックアウトし、荷物も預けてしまったし、3時間粘ったラウンジにもこれ以上いるわけにはいかない。
フライトは深夜12時。まだ、たっぷり10時間もある。
もうこの町に来ることはないかも知れないと、気持ちを入れ替えて、町歩きに出かけた。
ガイドブックで行きたいところの概ねの位置関係を頭に入れ、時間と体力の続く限り歩こうと決めた。

まずは、空港へ向かう鉄道駅のチェックということで、メインのクアラルンプール駅へ。
今回の旅の総仕上げとして、最後にとちるわけには行かない。だから下見をしておいた。
b0041442_22164057.jpg

b0041442_2217556.jpg

メインの駅とはいえ、決して規模は大きくなく、空港行きの電車もすぐに分かった。
写真のとおり、日本語表記が完璧で、あまりに簡単すぎてむしろ拍子抜けしてしまった。

そして、駅を通り抜け、最初の目的地、国立博物館に向かった。
                                  (2009.3.23)
[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2009-06-22 22:21 | 旅日記  

<< Thanks ~最後の授業~ マレーシアひとり旅⑥  エンタ... >>