北京の休日① ~KING OF 世界遺産~

北京レポートの続き。半年前の話です。未公開集ということで。
世界遺産への旅をお蔵入りさせるのはあまりにもったいないので・・・。
(他にも未公開なネタはいっぱいあるので、ぼちぼち小出ししていきます。)
b0041442_1027595.jpg

週末の仕事を終え、土曜日はオフ。
ホテルでレポートをまとめるには絶好の1日なんだけど、北京でどうしてもしておきたいことがあった。
それは、万里の長城訪問。
23年前の学生旅行のとき、時間と金がなくて諦めた万里の長城にどうしても行きたかった。
まだ、これからも北京に来ることはあるだろうけど、万里の長城に行けるとは限らない。
再び後悔はしたくない。宇宙からも見えるというお城を見てみたい。歩いてみたい。
仕事は夜やるとして、オフを使って、JTBの日本語ガイドツアーに申し込んだ。(もちろん自腹)
b0041442_1036165.jpg

北京市内からバスで1時間くらいかかっただろうか。
途中、あの噂の偽ディズニーランドの横を通りながら、山の方へバスは進む。
客は、僕と同じように仕事のオフで来たというサラリーマンおじさんや、ご年配の夫婦、ひとり旅の女性、名古屋から来て前日にバッグを置き引きされて多少落ち込み気味の若いカップル、関西弁を話す男子学生グループなど、ごった煮の客約20人。
b0041442_10403038.jpg

万里の長城って、実は何があるわけではなく、ただただ城壁を歩くだけ。
けど、この存在感は圧倒的だ。
何千キロも延々と続く城壁の悠久ロマン。This is 世界遺産。King of 世界遺産。
僕が見たことのある世界遺産の数は知れてるけど、これぞ世界遺産と実感。
b0041442_10483528.jpg

b0041442_1049545.jpg

城壁のアップダウンはかなりきつく、途中立ち止まる人たちもいる。
ただ、基本的に中国の人たち、むちゃ元気だった。
僕よりも年配のおじちゃん、おばちゃんらがぐいぐい登ってく。そのパワーに脱帽。
まだまだ、かなり先まで行けるようだったけど、僕は30分くらい歩いたところで折り返した。
振り向くと、また、さっきとは違う風景が見える。
b0041442_10544917.jpg

天気もよかったし、ちょっと寒いのも歩いてれば汗ばむ程度の陽気。風も気持ちいい。
万里の長城へ行けばよかったという23年前の後悔は、これですっきりと晴れた。
b0041442_1055143.jpg

ただ、残念だったのは、石垣の落書き。
見事なまでにほとんどの石垣に落書きというか落・彫り物というか、石を何かで削った落書きが書かれている。注意を喚起する看板もない。途中に監視人がいるわけでもない。
これは中国人の万里の長城登頂記念の必須の行動なんだろうか。ちょっとひどい。
それだけが残念だった。
                                         (2009.3 北京の休日)
b0041442_1124958.jpg

[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2009-09-12 10:57 | 旅日記  

<< 北京の休日② ~ガイドツアー~ Best Song & Album >>