あっちこっち東海  鳥羽~高山

昨日は2時に起きて入稿原稿40ページ分を整理。
思ってた以上にはかどり、散歩でもするかと駅まで35分かけて歩いて行った。
6時28分豊橋発の東海道線で会社へ。
7時30分会社着。もろもろ仕事。
11時10分名古屋駅発の近鉄特急で鳥羽へ。
12時45分鳥羽駅着。
b0041442_6413945.jpg

鳥羽駅の西側に新しく移築された)「漂泊の詩人 伊良子清白の家」を見学し、とある審査会が開かれる会場まで徒歩でぶらぶらと。
家の存在感そのものよりも、鳥羽で生み出された歌(言葉)の重み・価値を感じる。
b0041442_642443.jpg

決して見栄えのよくなかった川も年々きれいに整備されている。
観光客がぶらっと歩きたくなるまでには時間がかかりそうだけど、大きな進歩。
慌てずに長い年月かけて気持ちいい街になればいいと思う。
b0041442_644113.jpg

この「御木本幸吉生誕地東」というバス停名。
距離的には市役所からも近く、「市役所北」というバス停名でも何の違和感もない。
その方が誰にもわかりやすいと思うが、ここに、この町のプライドと幸吉への尊敬の念を感じる。
そういう文化があるってことはとても大事なことだと思う。それはうらやましくもある。

僕自身にも勉強になる審査会に参加させていただき、とんぼ帰り。
16時02分鳥羽発、近鉄特急で名古屋へ。
17時36分名古屋着。
そのまま次の目的地、高山へ向かうつもりだったけど、再び会社へ。
1時間半だけ、もろもろもろもろ仕事。
19時43分名古屋発、ワイドビューひだで、高山へ。
22時08分高山着。本日の仕事終了。
b0041442_6505547.jpg

高山ではいつもこの看板が迎えてくれる。
そして、ホテルに入ると、僕がチェックインするのを見てたかのように、翌日お会いする方から、「無事到着しましたか」と携帯に電話をいただく。
こんなおもてなしの心があるのが嬉しい。

再び、今日は、あっちこっち東海。
高山~名古屋~浜松~ナゴヤドーム~豊橋へ。
[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2009-09-30 06:52 | 旅日記  

<< ありがとうミスタードラゴンズ ... 招き猫に招かれて >>