沖縄ひとり旅リターンズ⑦ ~石垣島・白保のおばちゃん~

b0041442_205241100.jpg

沖縄3日目は、石垣島へ。
那覇空港から石垣空港まで約1時間。朝のフライトで石垣島には10時前に着いた。
那覇を出るときにレンタカーを予約し、石垣空港から1日車を走らせた。
めぼしい行き先は決めてたけど、車を返す夕方の6時までにぐるっと島を一周して来ようと、それだけ考えていた。
ただ、どうしても行かなきゃならないところがひとつだけあった。
白保の民宿のおばちゃんのところへまず行かなければ。

このおばちゃん、前日に電話で初めて話しをしたばかりだった。
僕の友だちが、この民宿で心の休日を数ヶ月過ごしたことがあって、僕が那覇を自転車で走っているときに、電話をくれて、「もし石垣行くなら、おばちゃんのところで船出してもらおうか」と紹介してくれた。
「電話だと愛想がないかも知れないけど、そういう人だから心配しなくていいよ。」と言われ、携帯に電話をかけた。予想どおり、無愛想なおばちゃんが電話に出た。
「天気が分からないから、船が出せるかどうか分からないんだよ。潜る?」
僕は、船に乗ってサンゴ礁の見えるところまで連れてってくれるとだけ思っていたから、潜る?と言われ躊躇した。僕は水着も持ってきてないし、目が悪いから潜るなんて全く考えてないことだった。
「水着から何から何でも貸してあげるよ。」と言われ、じゃあ、船出せるようだったら連絡してくださいということで電話を切った。
ところが、夜になっても、電話はない。
ライブに行ってたから、その後だと遅い時間で、こちらからはもう電話が出来る時間じゃなかった。
多分、船は出ないってことだろうなと・・・・。

石垣島に着いて、まず白保のおばちゃんの民宿に向かった。
もし、船を準備してくれてたら申し訳ない。まずは、その確認に直接、民宿へ向かった。
空港から白保はそう遠くない。車で10分か15分走ったところで、聞いていた目印の小学校に着いた。
その先はヤマ勘でしかなかった。
この辺りで海の方へ曲がろうと行った行き止まりの先が、幸運にも民宿の駐車場だった。

民宿を覗いて、「こんにちわ~」と声をかけても誰も出てこない。
まあ、慌てることはないから、とりあえず海辺でも散歩しようと海へ出た。
b0041442_2124617.jpg

誰もいない海。
波の音だけが聞こえる。
那覇では行かなかった浜辺を沖縄に来て初めて歩いた。
浜辺にしゃがみこんで、ここで彼は心を癒してたんだなと、なんかその光景を想像していた。
b0041442_21273897.jpg

しばらくして、民宿に戻った。
船のこともあるし、何も言わずに帰るわけにはいかない。
もう一度、「こんにちわ」と言っても誰も出てこない。
会いたかったけど、来たってことだけ伝えようと、おばちゃんの携帯に電話をかける。
「昨日、電話をしたTと申しますけど、今、こちらまで来てるんですよ。」
「あら、どこにいる?」と、民宿のなかから電話を片手に現れたおばちゃん。
奥の方で掃除してて僕の声は聞こえなかったらしい。

会ってみれば、気さくなおばちゃん。
しかも、初めて会うのに、親戚のおばちゃんを訪ねてきた甥っ子のように優しく接してくれる。
「来てくれたんだ。へぇ~、あなたがあの子の同級生?そんな風には見えないねえ。」
まあまあ入りなさいってことで、民宿のなかで、僕の友人のことを話す。
「この前、彼に会ったけど、元気でしたよ。全然、大丈夫ですよ。」
「そうよ、ここにいるときだって何も問題ない。いい子だよ。」
途中から、息子さんらしきお兄さんも混じって、話をした。
その会話の風景は、本当、夏休みに親戚を尋ねてきたあったかい感じ、そのものだった。

船のことなんてまったく覚えてないみたいで、その話は僕からも切り出さなかった。
「じゃあぼちぼち帰ります。ありがとうございました。」と帰ろうとすると、「ちょっと待って、こっちへおいで」と奥に連れられていった。
「これ持ってきなよ。」と、おばちゃんが採ったもずくと、大きな瓜をもらった。
この瓜の料理の仕方は、また、電話で奥さんに教えてあげるからと、新聞紙に包まれたおみやげを渡された。
別れ際、記念写真撮りましょうよと声をかけた。
マサ斉藤似のおばちゃんのぎこちない笑顔。息子さんらしきお兄さんに「肩組んで」って言われたものの、こういうの慣れてないんだろうな。
本当、15分前に初めて会ったばかりなのに、里親に再会したような気分。
「また来ますよ。今度は泊まりに来ますね。」
そんな気にさせてくれるあったかいおばちゃん。いつまでもお元気で。また会いましょう。
b0041442_2144221.jpg

                                       (2009.4 石垣島にて)
[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2009-10-04 21:46 | 旅日記  

<< 沖縄ひとり旅リターンズ⑧ ~海... 世界でひとつのタクシーパラダイス >>