沖縄ひとり旅リターンズ⑩ ~GO WEST 石垣島~

b0041442_07328.jpg

紳助の店を出て、そこからぐるっと島の西側へ車を走らせた。
ここから先も、どうしてもという目的はない。
北の岬へ向かってたときと同じように、車を走らせながら、景色や雰囲気がいい所で車を停めては、その景色を眺めたり、ちょっと散歩をしたり。
b0041442_0101671.jpg

b0041442_0103434.jpg

どうしてもという目的はないといいつつも、ここだけははずせなかった。
ミシュランの最新ガイドで堂々★★★に選ばれた川平湾。
b0041442_0131464.jpg

b0041442_0133412.jpg

b0041442_0135241.jpg

真ん中の写真にあるとおり、穏やかで美しい海である。
けど、それを邪魔するグラスボートたち。
この真ん中の写真を撮るために、どれだけ、グラスボートが通り過ぎるのを待っただろう。
上下の写真を見ていただいても、ここにこのボートがなければ、どれだけきれいなことだろうと思う。
こんなにも素晴らしい景観を観光業がつぶしてしまっていいものかと思う。
景観が美しいから観光ビジネスが起こったはずなのに、観光ビジネスがその景観の素晴らしさを損なう。
よく、ミシュランが★★★にしたなと思う。僕ならその点で大きなマイナスポイントだろう。
b0041442_0194567.jpg

川平湾には20分くらいしかいずに、車を南へ走らせた。
レンタカーを返す時間を計算しながら、最後の岬へ。
天気は段々怪しくなってきてて、激しい風が舞い始めていた。
この岬では、かつて船が座礁し、多くの人がなくなったんだという。
ちょうど、花や供え物をもって、祈りを捧げていたご夫婦がいらっしゃった。
多分、事故に遭われたご家族の方なんだろう。
波は岩に激しく打ちつけ、さっきの川平湾とは全く違う表情の海の姿を見せていた。
                                (2009.4 石垣島にて)
[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2009-10-16 00:24 | 旅日記  

<< タモリ倶楽部的クルージング 沖縄ひとり旅リターンズ⑨ ~紳... >>