タモリ倶楽部的クルージング

b0041442_7562866.jpg

名古屋港水族館から、名古屋港をめぐりセントレアまで視察クルージング。
b0041442_7572731.jpg

名港トリトンは何度も渡ってるけど、海側から見るのは初めて。
やはり、海から見ても横浜ベイブリッジ、お台場のレインボーブリッジには負ける。
それは、橋自体ではなくて、周りの景色の違いだと思うけど、その違いで景観としての橋の価値は変わる。
b0041442_7594970.jpg

港湾部に見える工場群。
最近のタモリ倶楽部は、工場群を巡ったり、巨大プロジェクトの工事現場に入ったりの類が増えてきた。この工場のむき出しのパイプなんかが工場フェチにはたまらないんだろうな。
船での説明を聞きながら、タモリ倶楽部気分を味わっていた。まさに、大人の社会見学。
NHKでやってる「ブラタモリ」もその類に近づいていくのかも。
b0041442_824055.jpg

僕が一番興味をそそられたのは、海上に浮かぶ灯台。
こんなのがあるなんて知らなかった。これは、大人的に興奮した。
b0041442_832653.jpg

船は45分かけて、セントレアに到着。
若干酔ったけど、大人の社会見学としては、十分楽しかった。
この視察の狙いである観光活用には厳しいとは思うけど・・・・。
                                  (2009.10.16 名古屋港にて)
[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2009-10-17 08:04 | 旅日記  

<< スターどっきりマル秘報告的クル... 沖縄ひとり旅リターンズ⑩ ~G... >>