オペラ座は・・・・・・凄いらしい①

b0041442_10423230.jpg

会社の懇親会行事で、「オペラ座の怪人」へ。
この行事でミュージカルへ行くのは確かライオンキング、アイーダに次いで3回目。2年に一回くらいのペースで行ってることになる。
懇親会行事はボーリング大会とか、クリスマス会とか、日帰り旅行とか、ナゴヤドーム野球観戦とか年に数回やってるけど、過去5年を振り返っても僕が参加したのは、このミュージカルだけ。他はまったく興味がない(懇親しようという気がまるでない)ので、ひとりの世界に入れるこの行事だけ参加している。しかも、上質なエンターテインメントを見られるならそれは見ておきたい。(っていっても、懇親会費を毎月千円積み立ててるから、5年に3回のミュージカルだけ参加では実は割りに合わないのですが・・・)

で、「オペラ座の怪人」。
触れ込みによれば、「劇団四季のオペラ座の怪人は凄いらしい。」と自らのコピーで煽っている。
日本での公演回数は、なんと5千回を超えている。まず、それだけでも凄いと思う。敬意を表します。
で、どうだったかと言えば・・・、どうやら見る人が見れば凄いらしい。
5千回も続いてるんだから、それは、確かにどこか凄いところがあるんだと思う。
ただ、僕には、見えなかった。分からなかった。
最近、ずっと4時ラーなので、8時過ぎたら寝てしまうだろうと思ってたけど、寝させなかったのは凄いと思う。
けど、エンターテインメントとしての感銘はなかった。
どこで凄さを感じたらよかったんだろう・・・。
何かを掴もうとしっかり見てたけどね。

感銘を受けたのは、ほぼ100%完璧に演じていたこと。
トチリや噛むなんてことはゼロに近かったと思う。そこまで完璧に演じていたことは凄いと思った。
そして、前面に出ている主役だけではなく、約50名の演者たちが全力を尽くしている。誰を見ても気を抜いていない。劇団四季で感じるその人間力は、いつも凄いと思う。言葉と体ですべてを表現する。人間にしかできないことをやっている。ただ、単純にそんなところに僕は心が動く。

また、次回も懇親会行事でミュージカルがあれば、また行くよ。
少なくともここに来れば、人間力を感じることができるから。

僕がこれまでに見たミュージカルをあえてランキングすれば・・・。
1位 MANMA MIA(2007年・ロンドン・ウエストエンド)  ★★★★★
2位 CHICAGO(2007年・ニューヨーク・ブロードウェイ) ★★★★
3位 CATS(1989年・ニューヨーク・ブロードウェイ) ★★★
4位 アイーダ(2007年・名古屋) ★★
5位 ライオンキング(2005年・名古屋) ★★
6位 オペラ座の怪人(2010年・名古屋) ★ 
あくまで演劇素人の僕の好みですので、一般的な評価とは違うのではないかと思います。
四季ファンの方ごめんなさい。
ただ、★だろうが★★だろうが、書いたとおりいつも何かは感じてます。
それなりに、いつも凄いと思ってます。

というわけで、明日は、本物のオペラ座編を。
b0041442_1043797.jpg

                                    (2010.6.11 名古屋にて)
[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2010-06-12 11:00 | 旅日記  

<< オペラ座は・・・・・・・凄いら... Shanghai⑨ ~通勤風景~ >>