New Morning

b0041442_13173946.jpg

朝4時に起きて、海へと車を走らせた。
昨日作った女性アーチストを集めた編集CDが心地よい。
家から一番近い海岸まで、早朝なら20分で着く。
景色を求めるなら、もっと半島の先端まで行けば絶景も見える。
けど、一番近くでよかった。
ただ、僕は一番好きな海で夜明けを迎えたかっただけだった。
b0041442_13221061.jpg

車は何台か停まってるけど、海岸には釣り人以外に人はいなかった。
遠くの雲の様子から、日の出は見えないだろうと諦めていたら、真っ赤な太陽が昇ってきた。
何かに思いつめたり、重い気分があるわけじゃない。
久々にとった長い夏休みもそれなりに充実していた。
いや、むしろ、いろんなことが調子よくて、いい感じの日がずっと続いている。
けど、何か切り替えたかった。
明日からは仕事。去年のように、恐らく3月までは油断できない状況が続くだろう。
だから、ここで、心を一旦、ゼロモードに戻しておきたかった。
そんなときは、いつもこの海に来る。
このブログでは何回か書いてると思うけど、この海が好きだ。
この海の波の音が好きだ。この海に吹く風が好きだ。ここから見える風景が好きだ。
ここへ来れば、心が落ち着く。そして、新しい気持ちになれる。
b0041442_13284575.jpg

太陽が昇るに連れ、サーファーたちが何人か現れて、海へと入っていった。
今朝、孫さんがtwitterで、こんなことをつぶやいていた。
「毎朝が未来への入り口だ。」
まさに、そんな気持ちでもあった。
ここ、2,3日の孫さんのtwitterはすごかった。
教科書の電子化への考えが全くぶれない。
槍が降ろうが、鉄砲玉が飛んでこようが、真っ向受けて立っている。
賛否両論はあるだろうが、その徹底ぶりには敬意を表する以外にない。
b0041442_13323072.jpg

この海に1時間くらいいただろうか。
時計はまだ6時を過ぎたばかり。
朝日が作ってくれる影は、まだ、とてつもなく長かった。

CDの曲がひと回りするまで、合計75分のドライブをして家に帰った。
昨日とは違う気分の真夏の1日が始まった。
さて、明日から仕事モードへ。
バリバリやりますよ。
[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2010-08-17 13:35 | 旅日記  

<< ビルの町にガオーッ! ~鉄人2... 甲子園の青い空 >>