星野仙一強気の勝負

♪星野仙一 強気の勝負~♪
これは、1974年のドラゴンズ優勝時に生まれた「燃えよドラゴンズ」の歌詞。
どうやら、仙ちゃんがユニフォームを着て、グラウンドに戻ってくる。
プロ野球界を盛り上げてくれるという意味では、期待は大きい。

阪神のユニフォームを着ると聞いたときは、複雑な気持ちだった。
小学生の頃から大ファンで応援し続けてきたひと。
僕が明治に行ったのも、仙ちゃんの出身校だったってのも大きい。
本当に阪神に行ってしまうのかと、あのときは寂しかった。

今回は、もう何とも思っていない。
オリンピック監督時に、僕の心からは離れていった。

けど、いつまでも気になる人であることは間違いない。
仙台にペナントを。そんな夢を東北の人たちに与えてあげて欲しい。
ただ、優勝するためには、参謀が必要。
ドラゴンズファンやタイガースファンはよく知ってると思うけど、星野さんが優勝したのは、名参謀の島野さんの存在が大きい。実際の作戦は彼なしでは考えられなかった。
だから、お友だち参謀の山本浩二や田淵ではだめだったのだ。

噂では、田淵、広沢、赤星なんかがコーチ候補にあがってるらしい。
誰がヘッドコーチに就くか。それ次第だと思う。
名参謀を扱うのは星野さんはうまいと思う。

まあ、期待だけはしておこう。
相変わらずの「強気の勝負」は見せてくれるだろう。
星野対落合、星野対岡田、いずれにしても楽しみだ。
[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2010-10-08 06:36 | 野球  

<< 運命のひとひねり 恋する鳥羽の夜は明けて #ko... >>