one day in 上海② ~少年の目~

ホテルに着いてから夜の会食ミーティングまでは時間があった。
前の日に徹夜で送り続けた各地への校正確認のメールのフォローをするにはありがたい時間だった。
いくつか既にいただいていたメールへの返信・お礼や、内容の確認の電話などなど、オフィスにいるときさながらに仕事をしていた。
(※ちなみに、中国からのメールはインターネットも携帯も普通に使えます。ブログとツイッターは使えません。)
お客さんとの待ち合わせ時間は、夕方6時。
行ったことがある駅だったから時間ぎりぎりでもいいと思ったけど、本屋にも寄りたかったし、遅れても迷惑をかけると思い、少し早めにホテルを出た。
ホテル周辺、つまり上海駅周辺は決して治安はよくない。スリのメッカでもある。
ガイドのryuさんは、ホテルチェックインのときに、「この辺りは危険ですから、パスポートはセキュリティボックスに入れてください」と念押ししてきた。
じゃあ、そんなホテル手配するなよと思いつつ、自分なりの警戒心は強めた。

ホテルを出たのは5時頃。日が暮れ始め、スリには絶好の時間帯だった。
けど、僕は、そんなに身構えるでもなく、地下鉄の駅まで歩き普通に電車に乗った。
確かに怪しいやつはいっぱいいる。それはすぐに分かる。
けど、僕は怪しいやつと分かるとそいつの顔を見ることにしている。
これで大抵は撃退できる。まず、ついてくることはない。
逆に目をそらす方が危険だ。気がついてないと思って近づいてくることがある。
ただ、失敗したのは、手持ちのかばんに肩掛けをつけるのを忘れたので、かばんを常に前に持って歩かなければならなかったってこと。肩掛けは、海外では必須だ。

地下鉄の駅構内に大きめの書店があり、そこで、日本旅行の中国語版ガイドを買った。
この書店は、去年来たときも入ったなと思い出した。

地下鉄の階段をあがっていくと、階段の途中でなにやら明らかに紛いものだろうと思われるいろんなグッズを売っている母子がいた。
b0041442_0145919.jpg

何を売ってるんだろうと、ゆっくり歩き、横目で見ながら一旦は通り過ぎた。
そのとき、少年と目があった。
「おじさん、なんか買ってくれない?」とでも言いたげだったようにも見えたけど、多分、僕が外国人とわかって、興味本位で僕を見てたんだろうと思う。
b0041442_0152350.jpg

そのまま階段を上り、地上に出た。
この町の風景も見覚えがある。去年も来たし、その前に来たときは、この辺りのホテルに泊まったことも思い出した。待ち合わせのホテルもそこから見えたし、少しこの辺りを歩こうかと思ったけど、さっきの少年の目が気になっていた。
やっぱ、何か買ってやろうか。
欲しいものがなくてもいいから、何か買ってあげよう。
彼の目がそう訴えていた。
僕は、再び階段を下りて、母子の売り場まで戻った。
お母さんが中国語で何か話しかけてくる。
「ごめんなさい、僕日本人なんで・・・。」“私は日本人です”という中国語は知ってるけど、面倒なので、こういうときは日本語で話すことにしている。
すると、続けて話しかけてくることはない。
売っているもののデザインは明らかにパクリだったけど、そんなことは気にしていない。
何でもいいから買ってあげようと思って、いくつか手にとって見定めた。
結局買ったのは、iPhoneを入れるソフトケース。
りんごのマークにiphoneと書いてある。つまりPが小文字のpという時点で紛いもんということは分かる。
「いくら?」財布を手に取り、また日本語で聞いた。
お母さんが話す数字が僕には理解できなかった。
まあ、物価的にもこの売り場からしても、20元(約300円)あれば大丈夫だろうと思い、20元札を渡した。すると、まだ何か言っている「ウー(五)、ウー(五)」。あと5元足らないという。
明らかに高く売られてるのは分かっていたけど、まあ値切るのも何だし、いいかと5元渡した。
お母さんは笑顔。そして、隣の少年も一部始終を見ていた。
お金を渡して、去ろうとしたとき、少年にも1元札をあげた。
お母さんにお菓子でも買ってもらいなという気持ちで渡した。
少年は嬉しそうだった。お母さんにありがとうっていいなさいって言われてるようだった。
そして、少年は小さな声で「謝謝」と恥ずかしそうに言った。
僕は少年のひざをとんとんと叩いて、カメラで撮るふりをして「僕、写真撮ってもいい?」と聞いた。
お母さんから笑顔でいいですよというサイン。
照れくさそうな少年。もっといい笑顔だったのに、カメラを向けたら緊張しちゃったみたいだ。
僕も笑顔で「ありがとう。謝謝」と返して別れた。
b0041442_0331132.jpg

帰りにお菓子くらい買ってもらったかなあ。
そんなことを思い出す上海初日の夜。(・・つづく)
                      (2010.11.17 上海にて)
[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2010-12-14 00:33 | 旅日記  

<< ペンギンイルミ one day in 上海① ~空~ >>