冬の遊園地

娘と遊園地に来ることはもうないだろうと思ってた。
何枚かご招待券をいただき、「行くか?」と聞くと、友だちと行くという。
小学校からの仲良し3人組を連れ、僕と女房で冬の遊園地に行った。
3人とは入場したところで別れ、僕は女房と待ち合わせの4時までの時間を潰した。
といって、この寒い冬の空のもと、遊園地に何時間もいるのも限界がある。
その町の郊外にでかけ、ホームセンター、家電屋に足を運び、海辺のレストランで食事をした。
そして、遊園地にもどり、レストランのフリードリンクでゆっくり冬の遊園地を眺めていた。
女房とふたりっきりで、これだけの時間を過ごすのも久しぶりに思う。
b0041442_2381183.jpg

冬の遊園地は、人もまばら。
けど、こんな人が少ない遊園地の風景を見てるのも僕は好きだ。
なんか、好きなんです。
b0041442_2414156.jpg

b0041442_2415781.jpg

b0041442_242166.jpg

b0041442_2423279.jpg

猫ちゃんもそう思ってるかも。
                           (2010.12.26 遊園地にて)
[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2010-12-27 02:43 | 旅日記  

<< 胸いっぱいの雪を ひとりぽっちの東京タワー ~百... >>