B級グルメスタジアム in エコパ 探訪記

本当は、朝5時に起きて、茶臼山まで芝桜見に行こうと思ってたのに、起きたのは6時半。
出遅れたけど、渋滞覚悟で行こうか迷ったけど、やっぱ諦めた。
まだ7分咲きだというし、今週1日また休んでゆっくり行こうかと。

で、思い出したのが、エコパ(静岡県掛川市・袋井市)でやってるB級グルメスタジアム。
去年も一昨年も行こうと思いながら行きそびれていた。
仕事的にやっぱり見ておかなければ。

開始時間の10時には十分間に合う時間だった。
豊橋から最寄り駅の愛野まで東海道線で1時間ちょっと。
10時ぎりぎりだと行列が凄いだろうと、15分前に会場に着く電車で行った。
ところが、意外に、スタジアムに向かう人並みすらほとんどない。
もちろん、車で来る人が大半なんだろうけど、ちょっと拍子抜け。
b0041442_2113624.jpg

今にも雨が降りそうな空。雨が降る前には帰ろうかと、ざっとお店を見て歩いた。
イベントの様子が見たい(何かの仕掛けのヒントにしたい)というのが主目的で、食事は2の次。
去年、厚木でのB1グランプリで東海地方のはほとんど食べたからってのもあり、食べたいのがあれば、食べようかって程度の興味。

公認B級グルメが静岡県内から8ヵ所、その他県外から10ヵ所、それ以外のご当地グルメ16ヵ所と、合計34ヵ所のご当地グルメが、ぐるっとエコパの外周に勢ぞろい。

ようやく11時頃になって、お客さんも増え始めていた。
b0041442_2116094.jpg

去年、B1グランプリ6位入賞の勢いで盛り上がる豊川いなり寿司も、もちろん出展。
(おみやげありがとうございます。お礼に宣伝しておきますね。)
豊川では、今年9月24日、25日に、B1中日本大会が開かれる。
皆さん、次回は是非、豊川へ。
b0041442_21515096.jpg

エコパのスタンドは開放されていて、ここに座ってゆっくり食事も出来る。
b0041442_21291676.jpg

けど、中で食べてる人はあまりいなくて、立ち食いしたり、外の芝生でゆっくりって家族も多かった。
b0041442_21325456.jpg
 
すべての店をぐるっと回って気がついたこと。
全く人が寄り付かない店もあれば、早くも100人くらい並んでる店もある。
その違いは何なのか。

ネーミング。
素材。
ネームバリュー、話題性。
美味しそうか。
奇抜さ。新奇さ。珍しさ。
店の雰囲気、人の雰囲気。
呼び込みのうまさ。

まあ、いろんな要素があって、人気、不人気の差は出ている。
なるほどと思うものもあれば、なんでここがってのもある。
津の人には申し訳ないけど、なんで「津ぎょうざ」に、こんなにも列が出来るのかはわからなかった。
並んでいる人に、何で並んでんですかとインタビューでもしたかった。
餃子の店は何店舗も出ているけど、ここが一番人気。
パンフレットを見て、なるほどと思った。
「日本一のウマデカ揚げぎょうざ」。
34店のなかで、「日本一」とコピーに書いてあるのはここだけだった。
この類のイベントでの強みとして、「日本一」は強力な武器だ。
理由はそこにある。多分。
b0041442_214154100.jpg

その他、基本的には立ち食いイベントだから、店で作っている姿、匂い、音にはそそられる。
これらは、見ているだけでも楽しい。そんな姿を見せるのもイベントの演出としては欲しい。
b0041442_2144923.jpg

b0041442_21442740.jpg

b0041442_21444346.jpg

仕事上、いくつかのヒントの収穫はあった。
やはり、来なければ何も浮かばない。

というわけで、ざっと1時間ちょっと、会場にいて雨が降る前に帰った。
みしまコロッケ、三ケ日みかんいなり寿司、豊川いなり寿司を家族へのおみやげに。
お味はすべてOK。娘は「みしまコロッケ」辛いと言っていたが・・・。
b0041442_21483489.jpg


おまけ・・・・
さすが、サッカーの町。タクシーのランプがサッカーボール。
境港のタクシーのランプが、鬼太郎の目玉おやじだったのを思い出した。
b0041442_21502774.jpg

[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2011-05-22 21:50 | 旅日記  

<< 伊良部島の路地をぶらぶらと 娘と運動会とVサイン >>