天空の花回廊 茶臼山 芝桜の丘 ~天空、風、花のコラボ~

b0041442_2241762.jpg

標高1,358m。
愛知県で最も天に近いところだからこそのネーミング。
“天空の花回廊”芝桜の丘へ出かけた。
僕は、このネーミングが好きで、講演ネタでここを紹介するときは、そのネーミングがヒットの要因のひとつだっってことを強調している。
b0041442_22475138.jpg

b0041442_22481414.jpg

5年計画で年々花の数は充実。
ネーミングには偽りなしで、天空を見渡せる花園は気持ちがいい。
ちょっとピークを過ぎてはいたけど、まだ、美しさは残されていた。

花園の魅力はもちろんだけど、ここのよさは、周りの風景にもある。
360℃見渡せるここだからこそ見られる景色。
緑に輝く近場の山並み、雲に隠れながら幻想的な雰囲気を醸し出す南アルプス。
雲が流れ、お日様も顔を出したり、隠れたり。
そんな空の移り変わりも僕を楽しませてくれた。
b0041442_22485761.jpg

b0041442_22524100.jpg

計画の最終年となる来年度には40万株の芝桜の花園になる。
スキー場のオフ対策で始めた事業だけど、今は、完全に主従は逆転している。
もはや定着した感もある天空の花回廊 芝桜の丘。
今年は開花が遅れていたとはいえ、今週末が最後のチャンス。
b0041442_231215.jpg

今週、行かれる方、リフトは7時半から動いてます。
駐車場は7時から空いてます。
僕が行った日(5月31日)は、7時半には既に第1駐車場は、埋まりかけてました。
最後の土日となる今週は、8時着では遅いでしょう。
芝桜渋滞に巻き込まれて、相当に時間をロスすることになります。
早起きして、気持ちいい大空と花園を。
             (2011.5.31 天空の花回廊 茶臼山高原 芝桜の丘にて)
[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2011-06-02 23:03 | 旅日記  

<< 四谷の千枚田 ~棚田を歩き・棚... トータス松本 ア・カペラ in... >>