島の景 ~鳥羽の離島めぐり・坂手島~

鳥羽の離島4島をめぐろうと、市営船のダイヤを見ながらあれこれ考えてる。
ただ、どうやら、1日に2島、3島をめぐろうというのは無謀のようで。
昨日空いた午前中を使って、とりあえず、一番小さな坂手島へ。
b0041442_67185.jpg

「ようこそ看板」は嬉しいけど、わざわざ標準語の訳はいらない。
(むしろない方が雰囲気があっていい)
まったく分からない言葉じゃないから、大丈夫ですよ。
それもこの島の人の優しさか。
b0041442_691146.jpg

僕は島のゆったりとした時間と空気が好きだ。
この島には特別な景勝地や観光地があるわけではない。
ただ、海岸沿いや路地や暮らしている人たちを見ているだけでいい。
b0041442_6134071.jpg

b0041442_61454.jpg

b0041442_6142090.jpg

b0041442_6322553.jpg

唯一、この島の名所といえるアヤメ池。
まだ、時期は少し早いようだけど、もうすぐこの池にアヤメが咲きそろう。
b0041442_6153927.jpg

b0041442_6155452.jpg

もうひとつ、名所というか、江戸川乱歩の奥さんの実家がある。
ただ、看板も何も出てない。向かえのお店のおねえさんに聞かなければ分からなかった。
ただ、そのお姉さんが、「家の管理人呼びましょうか。写真とか見せてくれますよ。」と言ってくれた。
帰りの船まで時間がなかったので、諦めたけど、その心遣いは嬉しかった。
b0041442_6164841.jpg

歩くところは本当に限られてる。
海岸沿いを歩いて、岬まで行って帰ってきた。
プライベートビーチのようにこじんまりとした砂浜。
b0041442_6225140.jpg

対岸に見える鳥羽の風景。
b0041442_6232616.jpg

b0041442_6234773.jpg

のんびり三輪車に乗って、乳母車並みのスピードで通り過ぎるおばあちゃん。
b0041442_6244493.jpg

11時から1時まで島にいた。
それはいつもとは明らかに違う午前の2時間だった。
何もないけど、何もないからいい。
そんな坂手島ウォーキング。
残りの3島も近々行こうかと。
                          (2011.6.7 鳥羽・坂手島にて) 
[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2011-06-08 06:27 | 旅日記  

<< アート of ロック・オン・ザ... dice_k >>