日間賀島をぐるっと歩いた  この島のよさってこんな感じかな

b0041442_21523591.jpg

人によってこの島の良さの感じ方って違うと思う。
だから、僕のことを知ってる人はなんとなくその感じってわかると思うけど、たまたまこのブログをご覧になった方は、ああそういう島のよさもあるんだなと思っていただければと。

上の写真は、この島から見える隣の島、篠島。
日間賀島自体の良さももちろんあるけど、篠島の景色あっての日間賀島だとも思う。
周りが海だけだったら、ちょっと味気ない。

昨日紹介しそびれた朝の日間賀島の風景。
この島には、たこがあちこちに描かれている。
b0041442_21572115.jpg

浜辺はわんぱくな子どもたちが楽しめる。
7月になったら、ここで存分に遊べます。
小さなお子さん連れのご家族の方、素朴に海と戯れるには是非。
b0041442_21585283.jpg

早朝の海で、海藻か貝を探しているおじいちゃん。
眩しい朝日に映る影の雰囲気が何とも郷愁を帯びていた。
b0041442_21591194.jpg

早朝から、海藻を干していたおばあちゃん。
その時は気がつかなかったけど、今よく見たら、ピンクのクロックス履いてた。
粋じゃないか、おばあちゃん。お気に入りですか?
b0041442_2223191.jpg

小学校と派出所に挟まれた道にも、たこが。
b0041442_2234263.jpg

そして、ふぐとたこのコラボ。これが並んでるところってレアなのかな。
b0041442_224376.jpg

どこの島も道から一歩入ったところの路地は狭い。
路地裏には、野良猫もよく見かける。
b0041442_2245949.jpg

b0041442_2251461.jpg

土曜日だったから、漁はお休みなんだろうか。
この島を支えている漁船たち。
b0041442_2263177.jpg

そして、その漁港を木の上から見下ろしてた大きな鳥。
b0041442_22172984.jpg

いわゆる観光気分として楽しんだのはここだけ。
幸せになるという“恋人ブランコ”に乗って、愛を・・・・・叫びませんでした。
いつか女房と来るときは・・・・心のなかで叫びます。
b0041442_2292117.jpg

b0041442_2294138.jpg

b0041442_2295820.jpg

ホテルを出て、ぐるっと写真撮りながら島をめぐった。
島に流れてるゆったりとした時間。
人、暮らし、文化、生きものたち。
そんなとこが僕は好きなんです。
                         (2011.6.25 日間賀島にて)
明日は、お隣の篠島編を。
                         
[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2011-06-26 22:13 | 旅日記  

<< 節電始めました 美しき朝日のあたるタコの島・日... >>