黄緑と緑に彩られた日本の原風景に癒されて ~越後・北信州旅の風景~

b0041442_8393385.jpg

越後(南魚沼、魚沼、十日町)から北信州(飯山)への3泊4日の出張旅。
黄緑と緑に彩られた日本の原風景に癒された。
特に、たわわに実る黄緑色の稲穂たちはまばゆく輝いていた。
そして、気持ちいい空気、広い空、あたたかい人々。
都会での仕事のことはしばし忘れていた。

大河ドラマ「天地人」のオープニングのロケ地となった十日町市、星峠の棚田。
b0041442_8392392.jpg

その美しさから、「美人林」(びじんばやし)と言われる日本一のブナ林。(十日町市)
b0041442_8403070.jpg

b0041442_8411141.jpg

飯山市に広がる田園風景。静かに、のんびりと時が過ぎている。
b0041442_8413644.jpg

飯山市で「里山を見たければ、ここが一番いいです」とわざわざ連れてっていただいた。
b0041442_8423378.jpg

そんな4日間。
心が気持ちよすぎる夏の終わり。
                      (2011.8.28~31 新潟から長野にて)
[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2011-09-02 06:29 | 旅日記  

<< わが家の節電効果、結果発表。 始業式、2人っきりの通学路 >>