映画「阿弥陀堂だより」の山里より。

b0041442_21353093.jpg

映画「阿弥陀堂だより」のロケ地となった里山へ行った。
この映画はここが舞台に画かれたものではない。
けど、この映画のために用意されたかのようなこの景色、ここの暮らし。
何もない里山だからこそ、ここが選ばれた。
b0041442_21423081.jpg

いや、何もないってのは、都会人が勝手に思ってること。
b0041442_21433152.jpg

ここには、素晴らしい風景と風と暮らしがある。
b0041442_2144488.jpg

秋の気持ちいい空と、さわやかな風が吹いていた。
b0041442_21442226.jpg

帰りのバスで、この映画のDVDを見ながら帰った。
b0041442_736158.jpg

そこに映し出されていた四季の素晴らしさ。
映画のストーリーの素晴らしさとともに輝いていた。
b0041442_21463099.jpg

b0041442_21471962.jpg

b0041442_21474043.jpg

また帰りたくなる日本の原風景。
いつか、季節が違うときにまた行きます。
                       (2011.10.27 長野県北信州 飯山市の山里にて)
[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2011-10-30 21:48 | 旅日記  

<< またもやドラ刈君に遭遇 紅葉、そして落葉のブナの森へ。 >>