穂の国の転校生

昨夜は、女子高生たちによる演劇「転校生」へ。

オーディションで集まった地元の女子高生21人が教室での1日を演じる。

期待以上に面白かった。

個々のセリフや演技が際立つシーンは少なく、ワイワイ、ぺちゃくちゃのあの教室の雰囲気が再現される。

もちろんテーマはあって、しっかりとそれは繋がれてるし、まるで飽きることなく70分が過ぎた。あのまま5時間ぐらいやってても飽きなかったと思う。

芝居を見た経験値は決して多くはないけど、もう1度見たいと思ったのは初めてだと思う。

パンフレットには、出演者たちそれぞれの20年後の夢が書いてある。

高校生×夢×希望×可能性×21=「      」

一体、どれだけ大きな答えが残されてるんだろう。

あの子たちは、今日の2ステージで解散してしまう。

可能ならばまた再演が見たい。

b0041442_06521401.jpg

豊橋のみなさん、今日13時と17時の2公演、当日券ありだそうです。お時間あればプラットへ。この2千円は損はしないと思う。


[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2014-11-03 06:52  

<< 館長廣野秀明 特撮博物館@名古... 富士山に触れる〜宝永火口トレッキング >>