最終戦

少年野球、リーグ戦最終戦。
俊足好打で堅実な守備の1番バッター・のソウが発熱で欠場。
阪神でいえば、赤星、マリナーズで言えばイチローがいないようなもんだ。痛い。
相手はこれまでの成績から見れば、どっこいどっこいの好チーム。簡単には勝てない。
決勝トーナメント進出はなくなったが、最終戦くらい勝たせてやりたい。
けど、正直今日はむずかしいと思って試合に臨んだ。

結果は10対9の敗戦。
相手にやった10点はほとんどが、こっちのミスであげた点。逆に取った9点は、打って取った本物の得点。慣れない守備位置で連携がバラバラ、あれでは勝てない。
最後は、2死3塁、一打同点の場面で、一番期待できるユウキ。
結局、高めのボール球に手を出し三振。彼が三振ならしょうがない。万事休す。
試合後、学校に戻って反省会。それぞれのよかったこと、悪かったことをみんなで言い合った。

リーグ戦は、7勝3敗に終わった。負けた3敗のうち2つが1点差。1つは逆転負け。
リーグ戦の優勝チームには勝った。3つ負けたのは実力だと思うし、僕自身の慣れない監督采配もあったと思う。
けど、その実力も紙一重。
みんなには、「もうちょっとの差で、全勝優勝もできたんだぞ。」と励ました。

これで、今年度の公式戦は終わりと思っていたら、どうやら新春トーナメントがあるらしい。2ヶ月、どうやって確実に勝てるかを僕自身も考え、優勝を狙いに行く。

みんなの本当の笑顔がみたい。
[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2005-10-15 18:05 | 日記  

<< 悪夢 メッセージ >>