夢人島フェス2006 

    (6万人が集まった夢人島。浜名湖の先の山の向こうに僕の家がある)
b0041442_23144973.jpg

会場からのシャトルバスに乗ってから1時間後には家についていた。
フジロックまで9時間かけて車で行くのとは訳が違う。
心地よい疲労感と、満足感に浸りながら家に帰った。
昨日も書いたとおり、どうしても見たいアーチストがいるわけではない。
Begin、Dragon Ash、福山は好きだけど、CDを持っているのはかろうじてBeginの本格デビュー前のイカ天で出したアルバムだけだ。
だから、今日のフェスに過剰な期待はしてなかった。そこそこ楽しめればいいかなくらいの気楽な気分で出かけた。
b0041442_23241632.jpg会場には6万人の若者・・・、いや、僕と同世代くらいのもう若者とは言えない人たちもかなりいた。どうやら、ほとんどがサザンファン。そりゃあ、桑田が呼びかけたイベントだから当然だ。僕は、スプリングスティーンのTシャツを着ていったんだけど、今日ほど浮いてると思った日もない。6万人も音楽好きが集まっていれば、洋楽のTシャツ着てるやつがいたっていいのに、本当、見事にいなかった。フジロックなら、こんなに多くの音楽Tシャツがあるのかと思うくらいに、ほとんどのやつらが着てるのに、今日のお客さんは明らかに客層が違った。どこか居心地の悪さは、結局最後まで続いた。
僕のブロックは、B1ブロック。上の写真(公式HPの速報からお借りしました)で、一番上のステージに近い方。けど、何せ6万人のイベント。A~Jブロックまであるんだから、席はいい方だけど、それでも隅っこだから、メインステージのアーチストまでは100m近くある。なんとか動きは分かるけど、表情までは分からない。
開演は3時。入場したときには、まだ少し時間があったから、浜松市役所が出しているというテントにでも寄ってくかと思って歩いてると、中継している大画面にアコギ1本持った桑田氏登場。そして、いきなり歌いだす。おいおい、まだ10分前だぞ。
慌てて席に向かうも、オープニングアクトのBeginも始まってしまった。いきなり「恋しくて」。音だけは聴こえてたけど、まともには見れなかった。やや悔やむも、最後にやってくれた「島んちゅぬ宝」に涙。いい歌だ。
続いて登場は、Dragon Ash。この健全なサザンファンがほとんどの客層のなかでどうするのかと思ってたけど、最後には全員をノセていた。やるじゃないか、古谷一行の息子。彼も「勉強になりました。」と言ってステージを去った。僕的には一番よかった。期待どおりというか。
3番目は、ポルノ・グラフティさん。すいません、ちょっと席をはずしてました。(遠巻きに聴いてたけど、別に悪いわけじゃなく、ちょっとあちこち散歩してた。)
4番目に登場は、加山雄三with桑田スペシャルバンド。これは、意外といっていいと思うけど、よかった。69歳のじいちゃんが、あれだけしっかりギター弾きながら歌う。ちょっと見直してしまった。もちろん、往年のヒット曲が多かったけど、しっかり今を生きている。ミック・ジャガーとは言わないけど、永遠の若大将、健在なり。
5番目は、福山マーシャの登場。1曲目マイクトラブルで歌いなおすというハプニングがありながら、機嫌損ねることなく、30分のステージをこなす。30分ではむずかしいとは思うけど、ちょっと曲の構成に?も感じたけど、まあよかった。しかし、大画面に映るマーシャの顔、さすがにかっこいいっすわ。
そして、オオトリは、満を持してのサザン。実は、僕は途中で帰るつもりで、会場の一番後ろにまわって、いつでも帰れるように見てたんだけど、決して飽きることなく、さすがにそれなりのステージを繰り広げてた。最後まで見入ってしまった。何より、その6万人のほとんどと思われるサザンファンが、本当にサザンを、桑田を好きなんだなってのがよく分かった。歌に合わせるフリや、一緒に歌ってる姿は一様にみんな幸せそうに見えた。音楽を聴いて幸せそうな人たちを見てるのも幸せな気分になるもんだ。
最後は、ポルノ、マーシャ、Beginが出てきてみんなで歌った。フェスならではの光景に、最後の満足感が与えられた。

本ステージだけじゃなく、バンドチェンジの幕間も楽しませてくれた。
その都度、桑田が出てきて、毎度パートナーを変えて、夏の歌(懐メロ)を歌う。これが、よかった。サザンの紹介のときは、Beginが、「涙そうそう」を歌ってくれた。この幕間のサービスがフェスにありがちな間延びを防いでいた。
非常にいい雰囲気、そしてお客さん自身が行儀のよい優等生のフェスだと思った。
来年も来てくれるんだろうか。そんな意味もあったかも知れないけど、終演後の花火結構上げてたなあ。

※明日は、WOWOWで生中継やります。全国の方、ここが浜松です。ここが浜名湖ガーデンパークです。どうぞご覧ください。結構、いい雰囲気のフェスでした。テレビからでもそれは伝わるんじゃないだろうか。
b0041442_0105363.jpg

[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2006-08-27 00:10 | 音楽  

<< No Music No My ... 夢人島到着 >>