花田裕之/NOW A DAYS ★★★★☆

b0041442_183632.jpg昔の花田はアルバムを買うほど好きではなかった。ギタリストとしてはむちゃくちゃかっこいいとは思ってたけど、ソロアーチストとしての魅力はそんなに感じてなかった。
けど、花田も齢をとるにつれ、その渋みをロックにうまくオーバーラップさせ、僕のような40代のロック好きにはたまらない形にして見せてくれた。何気なく、タワーレコードの試聴盤を耳にしたとき、1曲目を聴いて即買うことを決めた。ブルージーで、フォーキーで、そしてなにより歌っている言葉が僕の体に素直に入り込んできた。いろんな音楽聴くようになったけど、原点はやっぱこういうところなんだろうなと思った。素直に歌いたいことを自分のスタイルの音楽にのっける。
日本のロックってやっぱいいなと考え直した。
[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2004-10-31 18:03 | 音楽  

<< MANDO DIAO/Harr... 麗蘭/SOSが鳴ってる ★★★★ >>