“四季彩ふるさと自然郷” 

b0041442_3274984.jpg

2日間、自然に囲まれた素朴な町にいた。
僕に与えられた任務は、このエリアの広域観光連携の指針を示すこと。
b0041442_3565656.jpg

今日、夜、その地域の人たち約30人が集まった前で、この2日間で考えた僕なりの地域イメージを披露した。
それが“四季彩ふるさと自然郷”。
四季の移ろい、気さくな人や伝統文化、ふるさとの暖かさ、そして何よりも優しく包んでくれる自然。古い町並みで有名なこの町のイメージとは違うこの地域独自の良さを、なんとかうまく表現してあげたかった。
b0041442_3572049.jpg

b0041442_3574134.jpg

講演終了後に若い旅館経営者らしき人から質問をいただいた。
「先ほどのこの地域のイメージ、大変気に入ってるんですが、われわれ考えてもそんな言葉思い浮かばないんで、使わせていただいてもよろしいでしょうか。」
「ありがとうございます。どうぞ使ってください。本当に使っていただけるなら大変光栄です。」
ちょっとコピーライターになったようないい気分で帰ってきた。
b0041442_358191.jpg

b0041442_3582426.jpg

新聞社が取材に来てた。
ひょっとしたら、明日の地元紙の見出しに踊っているかも知れない。
[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2008-05-31 03:58 | 旅日記  

<< 高山でゆかりに会ったらよろしくと ああ野麦峠 >>