<   2010年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 

TOKYOぶらタナカ③ ~築地~

b0041442_11415180.jpg

築地へ行ったのは、プライベートというよりも、仕事的興味の方が大きい。といっても、前にも書いたと思うけど、プライベートとか仕事とかそういうのは意識しなくなってきた。興味があるものにプライベートも仕事もない。僕自身が興味があるものなら、すべて趣くまま行けばいい。それが楽しくもあり、結果、仕事にも役に立つ。
外国人観光客が大挙して押し寄せる築地の魅力を知っておきたかった。
実は、東京に16年いたけど、1度も築地市場界隈に行ったことがなかった。
会社から歩いて行けるとこにあったのに。
で、今回は僕も外国人観光客のような感覚で向かった。
というよりも、外国人だったらどどんなところに興味を持つんだろうという感覚で写真も撮ってみた。
b0041442_11432535.jpg

築地市場の交差点から見える看板からして、既にJAPANらしさ満載だ。
b0041442_11452881.jpg

そして、まだ朝8時なのに、朝食を食べにあちこちに長蛇の列ができている光景。
b0041442_11531770.jpg

深い祈りを捧げる商人。
b0041442_11455569.jpg

店の売り子さんたちの賑やかな掛け声は、他のアジアの国で見た市場よりも活気があるようにも見えた。
b0041442_11461542.jpg

立ち乗りゴーカートのような乗り物と自転車がぶつかり合うように行き交い、商人たちがせわしなく市場を駆ける。
寿司屋に朝から並ぶ客たちは何を求めるんだろう。そこには、“ホンモノ”“新鮮”というキーワードしかない。価格は二の次であることは明らかである。消費不況のなか、デフレ価格がまかりとおる今、逆に、価値のあるものを消費者は求める。その現場を確認できたことはよかった。やっぱり、そういうことなんだと。
b0041442_11465652.jpg

寿司屋に並ぶ時間もなく、僕は玉子焼きだけ立ち食いで食べ、築地市場を後にした。
b0041442_11534658.jpg

目の前にあった築地本願寺でお参りをし、地下鉄に乗って上野に向かった。
                 (2010.4.24 築地にて)
[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2010-04-30 11:48  

TOKYOぶらタナカ② ~銀座~

京橋のカプセルホテルに向かう京葉線。
夜10時過ぎ、東京方面だから電車はガラガラだろうと思っていたら、意外に客が乗っている。
しかも、ほとんどが、カップルや大学生、高校生らしきグループたち。
そうか、京葉線ってディズニー列車だったんだ。そんなことも忘れている。
幸せそうなカップルたちに混じって、東京駅で降りた。
(しかし、東京の電車は車両が多い、長い。いつもそう思う)
そこからカプセルホテルまで、歩いて向かった。
地図は事前に見てたけど、八重洲ブックセンターの裏辺りという大雑把な覚え方で向かったので、少し迷った。途中、立ち食いそばを食べて、iphoneで現在地を確認しながら無事チェックイン。
カプセルホテルで何をするわけではなく、ただ、寝るだけだった。テレビを見ながら、1時に就寝。
                             *                          
翌日、時間があれば会いたかった友だちがいたけど、メールの返事がなかったので、ひとり東京をぶらり歩くことに。(メルアド変更してたらしいんだけど、後で聞いてお互いに残念がった)
向かうは銀座。最終目的地は築地だったけど、銀座を経由して築地まで歩こうと。
朝7時。まだ、銀座通りには車も人通りもほとんどない。
雨上がりの爽やかな青空がビル群のなかで映えている。
いつも前を向いて人ごみしか見てなかったから、ここから見る青空が新鮮に見える。
b0041442_11223923.jpg

銀座は大学を出てから12年間勤めた思い出の地。
23歳から34歳、今思えば、何でもできる可能性のある何年かをここで過ごした。
変ってないものもあれば、変ってしまったものもある。
あれ、ここって前何だったんだろう。
けど、目に入るものすべてが懐かしく、いろいろなことを思い出す。
b0041442_1123654.jpg

僕がいた会社はメインストリートの1本裏にある。
大学のサークルの引退DJのとき、僕は、こんなことを言ってたらしい。(僕は覚えてないんだけど、後輩が覚えていて教えてくれた。)
「俺はメインストリートで生きるようなタイプじゃないから、バックストリートで生きるんだ」って。
そして、スプリングスティーンのBackstreetをかけたらしい。(覚えてないんだけど)
隣にあるてんぷら屋、とんかつ屋さんは健在だった。なつかしい。貧乏なサラリーマン生活を送ってた僕にとって、会社の金で食べられる晩飯はとてもありがたかった。

ちょっともよおしてきたので・・・、前いた会社のビルでトイレを借りた。
会社をやめる最終日、みなさんに挨拶している途中でどうしようもなく寂しく、切ない気持ちになって、トイレにかけこんで号泣して泣ききったことを思い出す。

あれからもう12年か。ちょっとだけ、大きくなって帰ってきました。
会社の周りの路地をあっちこっち歩いた。
この辺りも懐かしい。2件の立ち食いそば屋、天丼屋、ローソン、社長に辞めさせてくださいと涙ながらにコーヒーを飲んだルノアール・・・。
何度も通ったディスカウントショップやステーキ屋、いつも行ってた寿司屋はなかった。
b0041442_11233221.jpg

路地を歩いているうちに、前の会社の仲間にも会いたくなった。
今度は前の会社の仲間がいるときに来ようかと。 (続く)
                                        (2010.4.24 銀座にて)         
[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2010-04-29 11:23 | 旅日記  

TOKYOぶらタナカ① ~お台場~

東京にプライベートで遊びに行ったのなんて、家族とディズニーに行ったのを除けば、12年前に名古屋へ行った年の年末以来じゃないかと思う。名古屋へ行ってすぐの頃は、まだ東京が恋しかった。だから、その時会った人たちには、毎年、年末は来ると思うよって言ってたことを覚えている。
b0041442_1132431.jpg

初日の目的は、お台場・ZEPP TOKYOでのWilcoのライブ。
お台場へは仕事で何回か来ていたから、そこへの興味はあまりなかった。僕が名古屋へ行った後に出来た大江戸温泉物語へも、科学館にも行っていたし、それ以降、あまり変ってないようだったから、ライブ開始時間のぎりぎりに出かけた。
家を出たのは4時20分。4時43分のひかりに乗って東京へ。こんな時間に出てもお台場のライブに間に合う。東京で乗り換えて、新木場経由と思って、乗り換え案内を調べると、品川経由の方が圧倒的に早い。品川~大崎~東京テレポート。12年前には走ってなかった電車のルートはまったくイメージになかった。
大崎で乗り換えた電車に乗ると、不安そうに乗ってきた外国人カップルと一人の外国人。実は、僕も若干の不安はあった。海外で町巡りをしている感覚にもなっていた。
外国人の3人も同じライブに行くってお互いに話してた。名前を言い、握手をして、どこの出身だってことから会話は始まっていた。それを見て僕は安心していた。彼らと同じところで降りればいい。
b0041442_1251835.jpg

会場に着いたのは、開演時間20分前の6時40分。既に整理券番号での入場は終わってて、自由入場になっていた。背もたれがあるところもとれないだろうし、まあ、どの辺りからでもいいやと思って中に入った。
会場は8割方埋まってたけど、両サイドは若干空いてた。そこをするすると歩いていったら、一番前まで行けてしまい、思わぬ最前列(PAの目の前だけど)を確保。

Wilcoのライブは、期待以上によかった。
脂がのりきった絶頂期って言ってもいいんじゃないだろうか。
アレンジはほぼCDと一緒なのに1曲、1曲が凄く濃く聴こえる。そして、全体のバランスもいい。
もう3曲目くらいで満足してた。そしてそのテンションのまま、あっという間の約2時間半。
b0041442_1322697.jpg

ライブを終え、隣にあるヴィーナスフォートをぐるっと散歩。
会場に来てると聞いてたサークルの女ともだちにも連絡しなかった。
会えばお茶でも飲んで帰ったかも知れないけど、ちょっとひとり旅気分に浸りたかった。

そして、京橋のカプセルホテルへ。
京橋まで行くのにどんなルートでいけるかも、路線図を見なければまったくわからなくなった。東京を離れて12年、東京人であったことはもう遠い昔のこと・・・。
                                          (2010.4.23 お台場にて)
[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2010-04-28 01:37 | 日記  

最新コラム2本

20年ぶりのサークルのOB会で一番言われたのが(特に女性のみなさんから)、この3つ。

 1.サラリーマンっぽく見えない。ちゃんと働いてるの?
 2.変ってないね
 3.結婚してるように見えない
b0041442_70767.jpg

まあ、パーティーにこんな風体で行ったので、余計にそう思われたのかも知れないけど、
去年も高校の同級生の子たちからそんなようなことを言われた。
自由気ままに生きてるように見えるんだろうか・・・。
まあ、確かに自由気ままに生きてるかも知れないけど・・・。

少なくとも、まじめには働いてますよ。最新のコラム2本を見てもらえば信用していただけるのでは。

  コラム1・・・新高速道路料金について
  コラム2・・・幸福度について 
     ※コラム2は8年連載してます。ディランのことちょっと書いちゃった。

コラム2の顔写真見てもらえば・・・。まじめに働いてます。よそ行きの顔ですが。
上の写真の築地でたまご焼きむさぼりくってる姿はあくまでOFFの姿ですから・・・。
[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2010-04-27 06:56 | 日記  

hello!

復帰、早い?
いや、大学のサークルの20年ぶりのOB/OG会があって、意外に多くの人たちがこれを読んでくれてて、「なんで閉鎖してるんですか?」みたいな質問にあい、じゃあ、書くわってことで、あっさりと。
まあ、右脳はすっかり癒されてますので、ぼちぼち復帰します。

「ブログ休む=何かあったのでは?」的なことは全くなく、金曜から土曜は東京で遊んでた。
まあ、明日からその辺りのことから書こうかと。
[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2010-04-26 00:40  

see you!

公私共に言葉を発し続けることに、ちょっと疲れたので・・・。
たかがブログですが・・・。ちょっと休もうかなと。
右側の脳も少し休ませてやんないと。

少年野球復活したり、また、今週末から旅をはじめたり、あちこちの春フェス・夏フェスにも出没、5月には再び大学の授業、上海万博訪問、そして、ある国際イベントのボランティアに登録したりとか・・・、まあ、いろいろやってます。

気分屋なので、多分、また戻って来ると思いますが。
[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2010-04-19 00:06  

今晩

名古屋地区の皆さん、今晩のタモリ倶楽部、「空耳アワード」です。
洋楽ファンならずとも必見です。笑いましょう。
去年のビデオ、誤って消してしまったので、皆勤賞ではありませんが、
過去7年分くらいは永久保存版でとってあります。

追伸
来週、名古屋で安斎肇が参加するイベントがあって、そのボランティアを募集してたので、一旦は応募したんだけど、東京行くってことすっかり忘れててキャンセルした。会いたかったなあ。そして、直接、空耳ありがとうとお礼がしたかったなあ。
[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2010-04-17 07:35 | 音楽  

春の朝食 

新幹線で食べる春の朝食。
どう見ても、47歳・男サラリーマンの朝食じゃないよな。
ちなみに、この限定版の紅茶花伝“春”バージョン。
先日、コカコーラの広報の方に話しを聞いたら、JR及びKIOSKでの限定販売だそうです。
b0041442_12355494.jpg

[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2010-04-16 07:32 | 日記  

ベストオーダー

1番 荒木(ショート)
2番 井端(セカンド)
3番 森野(センター) ※
4番 ブランコ(ファースト)
5番 和田(レフト)
6番 野本(ライト)
7番 福田(サード) ※
8番 谷繁(キャッチャー)
9番 ピッチャー

やっぱ、アライバでしょ。こうしなきゃリズムが出ない。
福田はどうしても使いたい。せめて交流戦でのDHを。
森野、もう1度、センターやってくれませんか。
[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2010-04-14 03:53 | 野球  

天国へ

仲間が天に逝ってしまった。
高校卒業以来、ほとんど会うことはなかったけど、何年か前の同窓会で顔をみかけた。
そんとき、Aは「ああ、覚えてるよ」と笑ってた。
彼の顔を見たのはそのときが最後だったと思う。

高校の頃、何度か僕の家に大勢の仲間と遊びに来てたと思う。
格闘技好きの馬鹿な野郎だった。

今日1日、ずっと声を張る気もしなかった。
ずっとAのことが頭から離れなかった。
寂しいぞ。あまりに早すぎるだろ。

冥福を祈ります。天国で安らかに。
[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2010-04-13 02:15 | 日記