<   2010年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧

 

Fuji 2nd day! Yeah!

b0041442_2322195.jpg

二日目ベイベー!
天気は、ほぼ昨日と同じ。夕方まで晴れてたけど、その後どしゃ降り。そして9時過ぎに止んだ。
今日は、ほとんど動かずメインのグリーンステージにいたのだった。こんなにも歩かなかったフジは初めてだと思う。
トライセラ・トップス→ジョン・バトラー・トリオ→クーラ・シェイカー→ジェイミー・カラム→ジョン・フォガティ→ロキシー・ミュージック→9マイルズ→そして、今、CLUBで、最後のトロンボーン・ショーティ待ち。DJに合わせてみんな気持ちよさそうに踊ってます。今夜も午前様。
では、また、明日。
[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2010-07-31 23:02  

フジロッカーズ ベイベーッ!

b0041442_11285385.jpg

フジ二日目。今日も朝から続々とフジロッカーズが集まって来たぜ。夜中まで楽しむぜベイベーッ!
[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2010-07-31 11:28  

Fuji初日

晴れ→くもり→土砂降り→くもり→中雨→くもり
ドラゴンドラ→歌のお兄さん(真心ブラザース桜井)→ゆくりりっく→toe(一曲だけ)→MORIARTY→Ken Yokoyama(一曲だけ)→Special Others(一曲だけ)→コリーヌ・ベイリー・レイ→Muse
仮眠施設の音楽室なう。
[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2010-07-31 00:43  

沼津駅なう

b0041442_3165154.jpg

完全に目が覚めてしまった。まだ、3時を過ぎたばっかりなのに。修学旅行前日の子供じゃないんだから。沼津駅なう。品川まであと1時間半。
[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2010-07-30 03:16  

Fuji Rockers Baby!!!

今夜、青春18切符を使って夜行列車で東京へ。
苗場到着予想、午前10時。
Fuji Rockersが待っている。
ぞっくぞくするぜ。
今年も、3日間楽しもうな。
[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2010-07-29 19:39 | 日記  

騒涼しい(うるすずしい)

b0041442_13153048.jpg
最近、糸井さんのtwitterを見ているせいか、ふと言葉遊びをしたくなる。
ああいう感覚、常に持っていたいなって。
今朝、思いついたのが、“騒涼しい”(うるすずしい)。
豊橋駅に向かう公園の木陰。写真では分かりようもないけど、せみの大合唱指数100%。すごい勢いでシャンシャンと鳴いている。そして、木陰は当然ながらささやかながらの涼がある。
じゃあ、せみの声のうるささが暑苦しくて邪魔かと言えば、そうでもない。シャンシャン鳴いているからこその木陰の涼しさである。これが逆に無音でここに居ても、涼しいと思わないんじゃないかって。
ということで、僕のなかでは、これを騒涼しいと呼ぼうかと。

ねっ、岡崎の川っぺりで涼んでいたおじさん。うるすずしいのがいいんだよね。
b0041442_13154643.jpg

[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2010-07-28 08:12 | 日記  

話題のガンダムを連写

b0041442_0211685.jpg

静岡停車のひかり号より、連写。
まだ、最高速度に達してない初速の段階でも、連写でこの感じです。
しかも少しズームしてますので、こんなに大きくは見えません。
のぞみ号から見たい方は、本当に集中してないとあっという間に過ぎます。
新幹線からわざとあまり見えすぎないようにしてるのがミソかと。
b0041442_0193138.jpg

                         (2010.7.23 東静岡駅通過なう にて)
[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2010-07-27 00:20  

10 years

b0041442_8225027.jpg

この家を建てて、来週で10年を迎える。
ここに来たときは、三輪車と手押しのおもちゃ自動車とちびっこ用自転車が並んでた。
10年経って、今は、みんな大人用の自転車に。
あと10年経ったとき、再び、ここにおもちゃ自動車が並んでるんだろうか。
[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2010-07-26 07:25 | 日記  

平城京 悠久浪漫

b0041442_1849446.jpg

かつてこの広大な敷地のなかに、平城京という都が存在した。
長岡京に遷されるまでのわずかに70数年間であったかもしれないが、ここに天皇が住み、ここが日本の中心であった。
b0041442_1903739.jpg

1300年もの間、この都はただの荒れ果てた更地でしかなかった。
そこに、朱雀門と大極殿が再現され、今の姿に。
b0041442_1935218.jpg

b0041442_1914923.jpg

b0041442_1932337.jpg

僕はこの地に立ち、1300年前を思った。
まさに悠久浪漫。かつて、ここに都が存在したんだ。
酷暑が当時と同じかどうか分からないけど、空に浮かぶ雲だけは、その頃と同じなんだろうなと。
そして、天皇が眺めた大極殿から見える遠き山々の姿も変らないんだろうなと。

天の原  ふりさき見れば 春日なる  三笠の山に いでし月かも

そんな子どもの頃、教科書で習った歌が、今リアルに蘇る。
b0041442_1951673.jpg

b0041442_1953949.jpg

よくある地方博や周年行事的な軽薄なイベントや祭りの雰囲気は限られている。
最後の歴史館の映像もよかった。
この1300年の本物の重みは揺ぎない。
b0041442_196294.jpg

b0041442_196244.jpg

                         (2010.7.22 奈良・平城京跡にて)
[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2010-07-24 19:06 | 旅日記  

Tokyo Media City

b0041442_057915.jpg

品川駅構内にて。

東京へ来ていつも感じることは、メディアの使い方の斬新性。
まちを歩いていれば、名古屋では見ることのできないメディアをここかしこで見かける。

このメディアも、スマートフォン仕様の縦位置の画面が連なる。
縦型の映像メディアが完全に市民権を得ている証でもあろう。
b0041442_113393.jpg

[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2010-07-24 01:01 | 旅日記