<   2010年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

 

空が燃えている

b0041442_1251672.jpg

ちょっと前のとある夕暮れ。
ベランダから外を見ると、空が燃えていた。
空襲ではないですよ。
平和なまち豊橋でのひとこま。
空ってすごいよな。こんな表情まで見せるんだから。
             (2010.9.21 自宅から)

といいながら、タネあかしをします。
実は、これ、夕焼けモードで撮った写真。
けど、実際、「おっ、なんだこの空はっ!」と思って写真を撮ったのは事実です。
これが肉眼で見た感じに近い写真です。これでも、空の表情はすごいと思う。
b0041442_12553968.jpg

[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2010-09-29 06:50 | 日記  

久々のテレビ出演

多分、二年ぶりくらいだと思うけど、久々にテレビ出演のオファーが。
電話が入ってたのは知ってたけど、もろもろあって、後回しにしてたら、突撃取材にあった。
嬉しかったのは、僕がネットで連載している記事を見て連絡してきたってこと。見てる人いるんだなあって。(喜んでる場合じゃない。最新号書かなきゃ・・・)
まあ、そんな嬉しさもあって、突撃取材を受けることに。
名古屋ローカルです。
10月4日,夕方18時20分から30分ごろ、あなたのCBCテレビでお会いしましょう。
[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2010-09-28 20:22 | 日記  

安曇野の夜明け

b0041442_5313242.jpg

安曇野の朝。
ひんやりとした、そのひんやりさ加減があまりにも心地よい。
b0041442_5323227.jpg

まだお月さんも名残惜しげに残ってて、そんな山の風景も趣き深い。
短歌でも一句詠みたくなる気分。
“安曇野の 雲なき空の 片隅に まん丸月が 迎える秋よ” 
(すいません。超即興です。今、詠んだんですが・・・。)
b0041442_5372473.jpg
b0041442_5373899.jpg

旅先で日の出を見るのが好きだ。
晴れた日には、必ず夜明け前から起きて見ていると思う。
こんなにも素晴らしい風景を旅行者たちのほとんどが逃している。もったいない。
b0041442_5385440.jpg

畑に延びる僕の影は、とてつもなく長く。
b0041442_5393874.jpg

秋の気配を感じる農村を朝日が照らす。
b0041442_5401464.jpg

早朝の高原。あまりにも爽快で、あまりにも気持ちいい朝。
また、いつか。安曇野で。
                          (2010.9.26 長野県安曇野にて)
[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2010-09-28 05:41 | 旅日記  

イチロータイムス

イチローの記録達成後、スポーツ紙6紙共同による特別編集版が発行されます。
  こちら→ ichirotimes
そんなわけで、イチローフリークの僕はひとつでも記念に載りたくて、いっぱいつぶやきました。
 ※右枠参照 → → → → → 
[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2010-09-23 02:41  

大人の地域おこし甲子園 ~B1グランプリ厚木大会~

やっぱり、行かなきゃいけないと思った。
5回目にして初めてのB1グランプリ。
そこに行かなければ感じることのできないことがいっぱいあった。

ただの地域の食の出店が集まったのとはわけが違う。
それは、百貨店がする物産市に任せておけばいい。

ここには、地域が元気になろうと必死でとりくんできた、まあ、臭い言葉で言えば、汗と涙の結晶が詰まっている。そのひとつの成果の発表の場がB1グランプリであり、それがあるから、その目標があるから、地域からも理解され、応援を受け、頑張り続けることができる。

マスコミと出場関係者だけに限定された最後の表彰式。
優勝したチームは、市役所の職員だけで頑張ってきた甲府のとりもつ。
壇上にあがるみんなが抱き合い、手をつなぎ、涙を流す。

感動的なフィナーレだった。

また、来年も行こう。
来年は兵庫県姫路市での開催。

では、いくつか会場の写真を。(一般参加者として撮れる写真のみに限定してます)
雰囲気は分かってもらえるのでは。
なにせ、昨日だけで25万人集まったらしい。
b0041442_1036527.jpg

会場は、神奈川県厚木市。小田急線本厚木の駅から2会場に分かれて進む。
b0041442_1037383.jpg

チケットを求める列は路上まで連なっていた。
b0041442_1037434.jpg

b0041442_10383528.jpg

b0041442_1039519.jpg

b0041442_10432337.jpg

会場はとにかく人、人、人。最高で2時間待ちのところもあった。
b0041442_10393720.jpg

b0041442_104051.jpg

b0041442_10402543.jpg

b0041442_10404510.jpg

東海地方の出場者たち。初出場の豊川いなり寿司は、6位入賞の大健闘。
b0041442_10413948.jpg

僕のなかでの優勝は、奥美濃カレーひっちゃく棒。
カレーご飯に豚肉を巻き、独自のソースがかけられている。
むっちゃくちゃ、うまかった。
b0041442_10442295.jpg

最後は、自分が食べた箸を投票箱に入れる。人気投票がB1の原点。
b0041442_104782.jpg

b0041442_1048330.jpg

b0041442_10482858.jpg

b0041442_10485885.jpg

b0041442_10491445.jpg

こんな人もいれば、あんな人もいる。こんなキャラがいれば、あんなキャラもいる。

まあ、そんなわけで、楽しい1日。仕事的にもかなりの成果があった。
いろんなヒントをありがとう。
[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2010-09-20 10:49 | 旅日記  

最年少ロックフリーク少女 from 浜松

b0041442_1365388.jpgフジロック2日目。
伝説のジョン・フォガティのステージ前に駆け寄った僕。
その後ろに、この女の子とまだ2歳くらいの男の子を抱えたお父さんがいた。
せっかく前まで来たのに、この女の子の背の高さだと2列目じゃまったく見えない。
僕は、少し間を詰めてあげて、「横に入んなよ。」と一番前に入れてあげた。

見た目、僕よりも若いお父さんは紛れもないジョン・フォガティ フリーク。
去年まで滞在してたヨーロッパではずっと追いかけてたんだと言う。
そして、いつも子どもたちも連れてってるんだって。
子どもたちは、お父さんの影響で、本当に、ジョンが好きなんだって。
子どもたちもジョンのTシャツを着てる。
そして、顔にも「JOHN LOVE」のペインティング。
「このためだけに新幹線で泊まりで来たんですよ。」
「どっから来られたんですか?」
「浜松です。」
「えっ、僕、豊橋ですよ。」ってことで、急に親しみが湧く。
しかも、詳しく聞いたら浜松でも豊橋寄りの近いところに住んでいる。

ステージが始まった。
CCRの名曲を中心に大ヒット曲の大盤振る舞いに、僕の声は完全に枯れた。
そして、周りのフジロッカーズとしてはちょっと年配層のおっちゃんたちも大合唱。
で、女の子を見たら、見事にリズムに合わせて踊ってた。
本当に好きなんだ。

テレビカメラが何度も、この子を写しに近寄ってきた。
柵で顔が隠れてるから、何度か、僕は彼女を抱きかかえ、カメラに写るようにしてあげた。
今日、フジテレビNEXTで放映されるジョンのステージで一瞬でも写るかも知れない。
少女を抱きかかえる僕の姿が。
「俺、お父さんじゃないって。全国の人、誰もが僕をお父さんだと思うでしょうね。」と本当のお父さんと笑ってた。

ステージ後半には土砂ぶりの雨が降ってきてた。
彼女はカッパも着ずに最後まで踊ってた。
終わったあと、お父さんに感謝された。「本当にありがとうございました。」
フジのグリーンステージの最前列でジョンを見たってこと。
それは、その親子にとっては最高の夏休みの思い出になったんだと思う。

僕が出あった最年少ロックフリーク少女。
「浜松のイオンで会ったら声かけるからね。覚えておいてね。」と言って手を振って別れたのだった。
                           (2010.7.31 FUJI ROCKにて)
[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2010-09-18 13:23 | 音楽  

りんごが3つ、アップル、プルっ、プル!

b0041442_23363448.jpg

新型ipod nanoを衝動買い。ネットで見て、1分後には注文してた。
チロルチョコ並みの大きさと軽さで、なんと16ギガ。
こんなちっちゃいものに1500曲はゆうに入る。
新機能としてFMは入るし、万歩計まで着いている。
まだ、使用2日目だから使い勝手はなんともいえないけど、とりあえずは文句なし。
すげえシロモノだと思う。本当、すげえよ、アップルさんは。
b0041442_2340481.jpg

b0041442_23415229.jpg

実は、この半年だけでも3つ目のアップル。
iphone、ipad、ipod。
この3つのマシンは、間違いなく僕の生活を変えてくれた。
もう今の僕は完全に、No apple No lifeである。
b0041442_23432668.jpg

b0041442_23435692.jpg

そして、実をいうと、ipod自体はこれが5台目。
最初に買ったのが2004年だから、ほぼ2年に1台ペースで買っている。
もちろん、すべて使ってるわけじゃなく、1台は女房、もう1台は息子の手に渡ってる。
そして、今回、娘にも1台渡ることになると思う。
娘も欲しいって言ってた。
まあ、そんなわけで、あっぷる、ぷる、ぷる、ぷるっぷる。
[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2010-09-16 23:47 | 日記  

厚木で会ったらよろしくと

今週末19日の日曜日。
神奈川県厚木で開催のB級グルメ日本一決定戦、B1グランプリに取材で行きます。
もし、会場に行かれる方いらっしゃれば、声かけてください。
取材証つけて会場内にいます。
ただ、2日間で30万人とも言われており、会場でまともに会えるかは全く予想つかず。
僕はもっと来ると思ってて、小田急線本厚木駅が大混雑、市内混乱みたいなことにならなければと心配しています。
あっ、そうそう、行かれる方、豊川いなり寿司と、各務原キムチと、浜松餃子に清き一票を!
[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2010-09-16 01:06 | 日記  

in your iphone

今年のFUJI ROCKで最もときめいたダイアン・バーチ嬢のステージ。
ステージの途中で、彼女がキーボードに置いてあったiphoneを手にとり、
「みんなの写真撮っていい?」ってことで、カシャ、カシャ、カシャと3方向の写真を撮った。
最前列にいた僕は、絶対に写ったろうと、精一杯手を伸ばしてピースサインを送った。
ただ、あまりにもその3枚を無造作に撮ってたので、ちゃんと撮れてんのかなって心配してた。

で、彼女のブログにFUJを含むASIAツアーのことがアップされた。
 → 「ダイアン・バーチ「ASIA」」

そして、そのiphoneで撮った3枚の写真もすべてアップされてた。
ただ、案の定、写真はぶれぶれ。
それは、彼女も自ら、「この写真、ピンボケの写真で最悪だわ」って弁解はしてる。
ただ、FUJIのお客さんも景色も最高だったわって言ってくれてもいる。
b0041442_18284682.jpg

果たして僕は写ってんだろうか。
いました、いました。これじゃあ分からないですよね。
はい、ここにいます。↓
b0041442_18351560.jpg
少なくとも、ブログがアップされるまでダイアンのiphoneのなかに僕が写ってたってだけで、幸せな気分。
しかし、毎年、フェスでどっかに写真が写ってる僕は幸運なんだろうか。
[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2010-09-15 00:02 | 音楽  

ニッポン人が見たSHINJUKU

b0041442_18543060.jpg

中国人観光客が大挙して押し寄せる新宿。
街がどんな風に受け入れてるんだろうってのを見にいった。
ただ、それは仕事上の関心事で、個人的には、自分が外国人ならどんな写真を撮るだろうと思いながら、何枚かの写真を撮った。
まあ、そんなニッポン人が見たSHINJUKUをたっぷりとどうぞ。
b0041442_1982553.jpg

b0041442_1858378.jpg

b0041442_1904521.jpg

b0041442_1912091.jpg

b0041442_1914355.jpg

b0041442_192687.jpg

b0041442_1944859.jpg

b0041442_1924739.jpg

                   (2010.9.9 新宿にて)
[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2010-09-14 00:00 | 旅日記