<   2010年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 

この人につがれるなら

b0041442_23383239.jpg

すっかり、酒をやめて、特別な時しか飲まなくなったけど、この人につが
れるなら忘年会も行ってもいいかな。
[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2010-11-30 23:38  

たからもの

昨日、夜11時過ぎ、息子の部屋で。

「ちょっといいか。」
机に座り、イヤホンをしながら世界史の参考書を見ている息子。
相変わらず、スピッツの新譜を聴いていた。

僕はベッドに座り、話しはじめた。
「まあ、なんてことはないんだけどさ。」
進路のことは基本的に息子に任せてるけど、迷った時は言えよと言ってあった。
「俺は、お前をレールにひくつもりはないし、ずっとこれまでもそうだったけど、最後はお前が考えればいい。ただ、お父さんが思ってることを正直に言うわな。」

親が子供のことをどう思ってるか、
受験と偏差値と教師の考えること、
その先の4年後のこと、
自分の受験の時のこと・・・・。

息子は時にうなずき、時に質問してきた。
最後は「分かった。」と言った。

10分もいなかったと思う。
けど、息子にとっては、いや、僕にとっても忘れられない大切な10分になると思う。
大げさにいえば息子の人生を左右する10分になるかも知れない。

最初に言った言葉は、心の片隅にでも残してて欲しい。
「お父さんにとっても、お母さんにとっても、子どもはいつまでも最大の宝物だからさ。」

息子への愛情を直接伝えたのは初めてかもしれない。

そんな11月の寒い夜。
息子は窓を開けてTシャツ1枚で勉強していた。
「おい、無理すんなよ。」
そういい残して部屋を出た。



多分、僕が言いたいことは分かってくれたと思う。
[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2010-11-29 20:46 | 日記  

growing up

まだまだ僕は仕事上では、ひよっ子だと思ってる。
これが行き着くところだったら、この世界、大したことない。
講演で先生と呼ばれたり、今日みたいに有識者扱いの委員などをやってると
ややもすると勘違いしてしまう。
まだまだひよっ子である。いつまでもそう思おうと思ってる。

今日、委員会の帰り、観光業界では誰もが知る重鎮の先生を車でお送りした。
半島の岬から新幹線駅まで1時間半。僕とたった二人っきりで。
ずっと観光の話や、この地域の話、互いに知ってる人たちの話など、
口数の多い先生ではないけれども、間が空くことなくずっと話し続けた。

「今日のTさんのアイデア、いい意見だと思いますよ。」
僕から話題を振ったわけではなく、先生の方からその話が出た。
「はっ、ありがとうございます。」
2日前、ぐるっと伊勢湾を回ったことで考え付いたアイデアがこれだった。

まだまだひよっ子だと思ってるけど、こんなとき、ちょっとは成長したのかと思う。
大先生の一言は、あまりにも重い。そして、きわめて光栄でもあり、素直に嬉しい。

けど、アイデアは具体的に実行してなんぼ。
必ず実行まで持って行きます。この地域の人たちが好きだから。
[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2010-11-25 21:31 | 日記  

くりーむぱん

b0041442_2125791.jpg

新大阪駅で無茶苦茶うまそうな、くりーむぱんを見つけ、一個買って新幹線へ。
う、うまい。(小倉味を買ってしまうところは、やはり、なごや人か。)
まもなく、キョウロ〜、キョウロ〜。 (※昨日の糸井さんtwitter参照)
[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2010-11-24 17:55  

非戦

北よ、南よ、砲撃を打ち合うことが答えじゃないだろ。
戦争はもっともっと答えじゃない。
昨晩、坂本龍一がまとめた「非戦」を読み直す。
[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2010-11-24 04:47 | 日記  

きままにぐるっと伊勢湾・三河湾

b0041442_630323.jpg


ちょうど夜が明けてきた。
家を出た時は、眩いばかりの満月が街を照らしてくれていた。
市電で豊橋駅まで向かい、今、6時11分発の渥美線に乗り継いだ。
田原からはバス、そして、伊良湖からはフェリーにさらに乗り継いで鳥羽に向かう。
車で行くつもりだったけどやめた。
今週ある大切な会議で提案したいことがある。
そのためには、口だけでは説得力がない。
だから、僕は体験したことを話す。
今日は、電車、バス、船を乗り継いで、ぐるっと伊勢湾・三河湾をめぐるのだ。
[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2010-11-23 06:30  

ドラゴンズパレード ただただありがとう #dragons

僕自身、4度目のドラゴンズ優勝パレード。
今年も最前列で見届けてきた。
あれからもう2週間以上経ったのか・・・。
ロッテの優勝が決まった瞬間から、野球のやの字も見たくなく、応援感謝セールの文字すら見たくもなかった。あと1点、あと1アウトの重みがそのまま心にも被さっていた。
けど、選手たちには感謝の言葉をかけてあげたい。
直接声をかけられるのは、こんな機会しかない。
僕はかつて、キューバからやってきたリナレスに直接「ありがとう」が言いたくて、スペイン語で「ありがとう、リナレス」と書いたボードを持って、ずっとパレードを追っかけたこともある。

昨日も、写真を撮ることよりも、目の前を通り過ぎる選手たちに声をかけようと思ってた。
だから、ちょっと写真的にはいまいちだけど、かろうじて撮れてた写真を紹介します。
本当、ただただありがとう。
b0041442_15361458.jpg

先頭のオープンカーがやってきた。監督と選手会長森野。
b0041442_1537320.jpg

「落合さん、ありがとう。来年、来年っ。」 そんな声に、チラ見してくれた監督さん。
b0041442_15382170.jpg

「谷繁~、ありがとー。ありがとー。」 ちょっと泣けてきてしまった。
そして、谷繁に声をかけている間にあっという間に、オープンカーは通り過ぎてしまった。
MVP和田には声をかけられず・・・・。
b0041442_15402422.jpg

「井端~、来年頼むよ。」 手を振ってくれたのは英智くん。
b0041442_15411745.jpg

「浅尾~、ありがとう~、ありがとう~!」 僕が一番声をかけたかったのは浅尾選手。
日本シリーズの激投、思い出すだけで泣けてくる。本当、ありがとう。声聞こえたよね。
b0041442_1543061.jpg

そして、最後は堂上弟、なおみち君。「なおみち~、来年がんばれよ~。」
なおみち君もこっちを見てくれた。目と目があった僕との約束は必ず来年。
b0041442_1544178.jpg

b0041442_15442822.jpg

あっという間のパレード。
目の前を通り過ぎたのは、わずかに2分くらいじゃなかっただろうか。
また、来年。
なんか、来年はもっともっと真剣に応援しようという気になっている。
来年こそはリアル日本一へ。
[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2010-11-21 08:30 | 野球  

羊と老人

b0041442_10192154.jpg



追伸。。。
さっき、女房に「この写真いいだろ」って、このブログのページ見せたら、
「写真はいいけど、これ、クマだよねえ。」と笑われた。
く、熊かっ。
確かに、なんの疑いもなく、羊だと思ってた。
[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2010-11-20 10:19  

今年のタワーズイルミはメルヘン系

b0041442_2237269.jpg




iPhoneから送信
[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2010-11-15 22:37  

街はクリスマス気分

b0041442_2355653.jpg


名古屋駅名物のクリスマスイルミが始まった。
それを見たからってわけでもないけど、いや、やっぱ、それに感化されたのか、クリスマスソングが頭に浮かんだ。
今年、会社では結婚ラッシュだった。
そんな幸せなみんなに捧げるつもりでメロディーを浮かべ、言葉を乗っけた。
帰り道、自転車に乗りながら、iphoneのヴォイスメモにその歌を吹き込んだ。
♫happy xmas for you   happy new year for you〜 ラララ〜ラ〜ララ〜♬
12月の会社のクリパで歌おっかな。

iPadから送信
[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2010-11-12 23:55