<   2011年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

今さらながら「2010ベストアルバム」(多分イギリス・欧州・女子編)

満を持しての、イギリス・欧州系女性シンガーたち。
とにかく豊作、豊作。この10枚だけでも、今年十分1年持ったな。
このうち何人かFUJI来ないなかあ。
とにかく見たい。会いたい。かぶりつきたい。
b0041442_2253033.jpg

b0041442_225439.jpg

b0041442_2255585.jpg

上位3枚は、甘ったるい、スイートでコケティッシュなお3人。
もう、本当にたまりません。ラッキー・ソウルは2枚目の今回の方が断然好き。そして、ダフィは、ファーストの方が好きだけど、これもよし。新人のエリザ・ドゥーリトルちゃんは、粋の良さ、明るさ、元気さでもう堂々のトップ3入り。
b0041442_2283828.jpg

b0041442_2285375.jpg

b0041442_22965.jpg

b0041442_2292147.jpg

b0041442_2293426.jpg

b0041442_2294611.jpg

b0041442_229593.jpg

b0041442_22101487.jpg

b0041442_22103282.jpg

4枚目以下は、どれも甲乙つけがたく。
ここ数年の間にデビューした人たちが多いけど、本当、豊作なんだよな。
貸して欲しいって人はいつでも貸しますよ。
時間もらえらば、これらの中からベストチョイス盤作ってあげてもいいですよ。
というわけで、また、来年お会いしましょう。
さよなら、さよなら、さよなら。
[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2011-02-28 22:17 | 音楽  

今さらながら「2010ベストアルバム」(多分アメリカ系・女子編)

今さらながら「2010ベストアルバム」。
今日は、アメリカ系女性シンガーです。
女性シンガー、とにかくいっぱい買ってて、下手すれば6割近くは女性じゃないかと。
ということで、洋楽女性だけでとても10枚などに絞り込めるわけがなく、
アメリカ系と、イギリス・ヨーロッパ系に分けて紹介というわけで。
ただ、いちいち調べるの面倒くさいんで、多分、アメリカ系ということで・・・・では、どうぞ。
b0041442_2144448.jpg

b0041442_21441449.jpg

b0041442_21442661.jpg

とりあえず、この3枚は、抜け出てたかな。メイシー・グレイ姐さん、メイヴィス・ステイプルス姐さん、ノラ・ジョーンズ姉さんの3枚。ノラは、新譜という扱いとしてはむずかしいけど、まあ、いれちゃえと。
b0041442_2145584.jpg

b0041442_2146129.jpg

b0041442_21462683.jpg

b0041442_21464274.jpg

b0041442_21465637.jpg

b0041442_21471029.jpg

b0041442_21473598.jpg

4位から10位は、まあ、気分次第で何度か聞いてたお気に入り。
シェリルのボーナストラックのI want you back(Jackson5) なかなかいいっす。
新人からベテランまで、昨年も豊作でした。
では、明日は、イギリス・欧州・女性編です。
[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2011-02-27 21:49 | 音楽  

今さらながら「2010ベストアルバム」(洋楽・男子編)

もう2月が終わってしまう。
ベストアルバム選んで、ジャケ写だけ、保存してたんだけど、すっかり忘れてた。
いや、覚えてたんだけど、ちゃんと1枚1枚書こうと思ってたらずるずると・・・。
で、面倒なので、今年はジャケ写だけで、すいません。
洋楽・男子編です。一応、上の方が気に入ったものと思ってください。
b0041442_20235027.jpg

b0041442_20242611.jpg

b0041442_20252848.jpg

b0041442_2027911.jpg

これがやっぱトップ4だな。レイ・デイビス、トム・ペティ、ピーター・ウルフ、ロン・ウッド。
b0041442_20274342.jpg

b0041442_2028105.jpg

b0041442_2029296.jpg

b0041442_20411769.jpg

b0041442_20292824.jpg

b0041442_2030642.jpg

トップ10は、まあ、こんな感じかなと。
あと、補欠でこちら。
b0041442_2033919.jpg

b0041442_20333163.jpg

b0041442_20335053.jpg

b0041442_20342023.jpg

b0041442_20344060.jpg

[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2011-02-26 20:30 | 音楽  

ワークライフバランス

ここんとこ、あんまり寝てなかった。
布団で寝たのは平均4時間くらいかな。
だから、土曜の朝、たっぷり寝てたい。
けど、早朝に起きて、ちびっ子少年少女野球トーナメントの監督として野球場に向かった。(実は寝坊して10分遅刻したんだけど。)

これは、僕なりのワークライフバランス。
体よりも、心のバランスをとっていたい。
子どもたちに会いたい。
子どもたちも待っててくれる。

今日も楽しかった。
32対2で、大負けしたけどさ。
また会おうな。
b0041442_214228.jpg

[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2011-02-19 21:32  

毎日が弾丸

一昨日は、鳥羽へ近鉄で日帰り。
昨日は、伊良湖まで車、鳥羽へフェリー往復、田原、豊橋で直帰の目論見が、まさかのそこから自転車、新幹線乗って名古屋往復。最終での帰宅。午前1時。
今日も、始発新幹線乗って名古屋、そして今、大阪へ。
嗚呼、電車の中で飯食う生活から脱したい。

b0041442_12195325.jpg

[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2011-02-18 12:14  

素のままの後輩たち K君&Iさん

素のまま生きてるっていいよな。
K君とIさんを見てるとそう思う。

2人は大学のサークルの3年後輩。
(ひょっとしたら4年後輩?2人とも覚えてるから多分3年後輩だと思う・・・。自信はない・・・。)

K君は、旅の本屋さんの店長、Iさんはフリーライターとして活躍してる。
旅が好きで、そのまま旅の本屋さんを営むK君。
音楽から民俗、環境エネルギー問題など、思うがままに言葉を綴るIさん。

僕のようなビジネスマンとしての自分の存在とは全く違うような気がする。
素の自分で働いている部分って、2割にも満たないんじゃないかと思う。

2人がうらやましい。
素のままに生きている。

そんな2人がコラボしたイベントが今週末開かれる。
東京にいたら、間違いなく行ってただろう。
いや、出張に行ってても必ず帰りに寄っただろう。

東京の皆さん、是非、今週の金曜は西荻窪の旅の本屋さん、のまどでのトークショーへ。
最高の組み合わせです。

旅の本屋さん のまど → こちらです。
通販もやってますから、旅好きの人、ばんばん買いましょう。
いっぱい買うと天使様とつぶやいてくれます。

僕も4月以降、落ち着いたら天使になります。
b0041442_23313891.jpg

[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2011-02-14 23:33 | 日記  

弾丸、ダンガン、この野郎。

かつて記憶にないほどの弾丸出張に行って来た。

自転車、名鉄、飛行機、バス、バス、地下鉄、バス、タクシー、新幹線、地下鉄、JR、バス、バス、近鉄、新幹線、自転車。

豊橋→セントレア中部国際空港→福岡空港→天神→博多港→博多→新大阪→なんば→難波→奈良→近鉄奈良→京都→豊橋。

朝、夜明け前に家を出て、さっき夜8時に帰って来た。
仕事5時間、移動9時間。
娘とイッテQを見る幸福感。

日本ってすごいなと思うのが、これ全て時刻表どおり。
全てが1分も遅れないってのがすごい。
だから、ほぼ予定どおりに業務は終えられた。

けど、あちこちで走った。
博多駅、京都駅、近鉄奈良駅。
実は、この三つの駅では予定の電車に乗り遅れた。
近鉄奈良駅なんかあと、階段10段だったのに。むなしく。
けど、慌てない。次に考えうる善後策でなんとか乗り切った。

本当はゆっくり行きたいけどね。
お土産買う余裕なんてまるでなし。
こんな出張ももう最後にしよう。
4月からはもっと穏やかに働くのだ。

ダンガン、この野郎!
[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2011-02-13 20:52  

Fly like a penguin!

b0041442_2363964.jpg

名古屋の地下鉄にあった広告。
あれ?見覚えのあるそのデザインに一瞬、驚いた。
俺のとクリソツじゃん。

そう、5年前に作った僕の年賀状とあまりに似てた。
多分、これも旭山動物園のペンギンなんじゃないかなと思う。
考えること一緒なんだなと。
b0041442_2395272.jpg

[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2011-02-12 23:10 | 日記  

鬼vs天狗 1000年越しの戦い ~豊橋鬼祭り~

b0041442_21103936.jpg

平安時代から続く天下の奇祭、豊橋・鬼祭り。
悪戯を働く赤鬼を、天狗が諌める。
そして、鬼は参りましたと、たんきり飴と白い粉を撒きながら逃げていく。
集まった民は、粉を全身に浴び、たんきり飴を食べ、厄除けと無病のご利益をもらう。
こんな神事が1000年も続いてきた。

地元CATVで中継見てたけど、クライマックスが近づき体がうずいた。
行こう。特に、今年の春は風邪をひいてはいけない。
純粋に粉かぶって、風邪引かないようにしよう。

隣の学校区だから、ちょいと自転車で3分。
ちょうどいい場面で神社に着いた。
b0041442_2113743.jpg

b0041442_2114719.jpg

赤鬼は、ひょいひょいと舞いながら天狗をからかう。
天狗は、威風堂々と受けて立つ。
正義の味方、天狗さん、かっこいい。
b0041442_21193973.jpg

b0041442_21204720.jpg

降参した赤鬼は、お詫びのしるしとして民にたんきり飴を撒く。
b0041442_21214785.jpg

b0041442_21221193.jpg

b0041442_2122375.jpg

b0041442_21225349.jpg

集まった民は粉だらけ。
けど、それをしに来てるんだよね。粉だらけになるために。
b0041442_21235139.jpg

b0041442_2124843.jpg

僕も、これだけ粉だらけになったのは子どものとき以来だと思う。
そして、2袋のたんきり飴をゲット。これで今年の家族は風邪だいじょうぶだろう。
b0041442_21402430.jpg

天狗は、鬼が去ったあと、神社本殿前の舞台で舞を続ける。
赤鬼は、町に出て行き、夜までかけて氏子の家を1軒1軒回っていく。
b0041442_21294122.jpg

もうひとつ、鬼祭りには有名な黒鬼さんがいる。
黒鬼さんに頭をなでられると、風邪ひかないと子どもの頃から言われてた。
けど、この黒鬼さんが、僕は子どもの頃、怖くていつも半泣きで頭をなでてもらってた。
もちろん、今日も、なでてもらった。
これで、風邪除けは完璧だ。

こんな神事が近所にあることを誇りに思ってる。
昨日は、yahooのトップに写真入り記事で紹介されてた。
これまでの戦跡は、天狗の1000勝0敗。
天下の奇祭、永遠なれ。

P.S
今日、鬼と天狗のからかい見ながら、思い浮かんだのは、モハメド・アリvsジョージ・フォアマン。
華麗に舞う鬼がアリ、悠然と構える天狗がフォアマン。
そんなこと思ってるの僕だけだろうな。
[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2011-02-11 21:31 | 旅日記  

ようこそ 春の“恋する鳥羽”へ③④ ライターさんいらっしゃい! #koitoba

ようこそ 春の“恋する鳥羽”へ。
一気に最終回です。

ライターさん、鳥羽の記事書いていただけませんか?
宿、おいしいもの、ご用意して待ってます。(最後の項目ご参照)

では、皆さん、春の恋する鳥羽をよろしくと。
僕は、来週、泊まりで行ってきます。(仕事ですが)

泊まりは今回の記事に関連しているお宿です。
b0041442_20561712.jpg

b0041442_20562916.jpg

[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2011-02-10 20:58 | 日記