<   2015年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

忌野清志郎展@手塚治虫記念館

1月2日、忌野清志郎展@手塚治虫記念館(宝塚)へ。
清志郎展は何年か前に原宿で見てるけど、ここで改めて見ることに意味がある。
12歳の時、父親と別れた僕は父から遺伝子と魂はもらった。
けど、世の中で起こる矛盾や社会への怒り、悲しみ、慈しみ、人への優しさや愛やユーモアのことなど、教えてもらうことはなかった。
それを僕に教えてくれたのは、手塚治虫と忌野清志郎だった。
生涯かけて「生命の尊さ」を描き続けた手塚さん。
生きることへのメッセージを歌い続けた清志郎さん。
「ブラックジャック」は、まだ少年だった僕の心の形成に大きな影響を与えてくれた。清志郎さんは高校から大人になって行く過程で同じように。
だから、清志郎さんが描いたブラックジャックなんて僕にはたまらない。
僕も中学の時、下敷きに油性ペンでブラックジャックを描いていた。
僕の本棚には小学校から高校まで初版を買い続けたブラックジャックがずっと並んでる。
もう読むことはないけど、それだけは40年経っても捨てられない。

追伸
そして僕はピノコが好きだった。
”アッチョンブリケ”。
52歳にしてピノコとツーショット。
b0041442_21431282.jpg
b0041442_21433294.jpg
b0041442_21440440.jpg
b0041442_21443760.jpg

[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2015-01-07 21:42  

名古屋ひつじ物語

僕がいるオフィスが入居するビルには美術館がある。
引越し先を聞いた時、それが一番嬉しかった。
美術館があるオフィスっていいなと。
けど、ここへ来て1年半。
ようやく行きたいと思う企画展があり、昨年末に初めて訪れた。
企画展は羊年にちなんで「名古屋ひつじ物語」。
羊に触れるなんて、学生の時に読んだ「羊をめぐる冒険」以来かも。
思ってたよりも面白く、羊と街と人を撮った映像なんかはフルで見てしまった。
2月15日までやってます。
http://www.mazak-art.com/
常設展にはピカソ、シャガール、モネ、ブーシェなどの結構凄い作品が。
その階上で仕事してるなんて、あまりにも畏れ多い。
b0041442_21301098.jpg
b0041442_21303307.jpg
b0041442_21305217.jpg

[PR]

by huehuki-pi-hyoro | 2015-01-07 21:29