人気ブログランキング |

トロフィー

あのWBC決勝から6日。
土日にまとめて録り貯めてあったニュースを見てたってこともあるけど、いまだ、その余韻はさめやらず。
そして、昨日見ていたサンデージャポンで、野球博物館でトロフィーが展示されてることを知った。
今日は東京への日帰り出張。あまりに絶好なタイミングに心が動いた。
全国の球場を巡回して、5月中旬にナゴヤドームに来るのは知ってたけど、まだ余韻さめやらぬ今、いち早く東京出張のタイミングで見れるなら見たい。
アポ先には家から直接向かう予定だったけど、2時間前に出て、野球博物館へ直行。
b0041442_22191355.jpg

野球博物館は東京ドームの一角にある。出迎える原監督に、まずはお礼を。
b0041442_22223530.jpg

お決まりの原さんのポーズに手を合わせたかったけど、WBCのユニフォームじゃないので・・・。
b0041442_22234179.jpg

東京ドームの正面には、侍JAPAN 世界一の看板。なんか嬉しい。
b0041442_22235771.jpg

平日の午前中。多少は混んでるとは思ったけど、30分もあれば余裕で見て帰ってこれるだろうと思っていたが、甘かった。既に、入り口から行列が出来ている。
b0041442_22252258.jpg

しかも、入り口前のショーウィンドウには絶望的な看板が・・・。
「WBC優勝トロフィー撮影まで1時間半」
何?1時間半もいたら、アポに間に合わない。けど、中に入れば何とかなるだろうという淡い期待もあり、とりあえず入場。とりあえず並ぶも、早30分が経過し、その前にはまだまだ長蛇の列が続き、もはや絶望的。
行列を整理していた女性職員に、夕方の状況を聞き、再度、アポ終了後にもう一回来ようと決めた。
ただ、どうやら、この行列は、あくまでトロフィーとウィニングボールの撮影をするためだけの行列だということが分かった。そして、撮影をして奥の展示を見てきた人たちは、さりげなく帰りも撮影している。
ならば、僕も奥の展示を見に行って、その帰りにチャンスをうかがおうかと作戦は切り替えた。
b0041442_23241424.jpg

b0041442_223455.jpg

展示は予想以上に心震わされるものだった。これだけでもたまらんじゃないか。
全選手、コーチのサイン入りユニフォーム。
b0041442_2235037.jpg

そして、全選手サイン入りの公式ボール。オークションならこれ一体いくらなんだろうと想像する。
右上には岩隈、中央下には松坂のサインなどなど。これを間近で見てるだけでも心ときめいた。
b0041442_23255741.jpg

王さんのサインボールも重みがある。
b0041442_223766.jpg

さらに、シャンパンファイトのときのTシャツにキャップ。
b0041442_22375111.jpg

そして、イチローの練習用シューズまで。
b0041442_22394756.jpg

もちろん、僕はイチローの直筆サイン入りユニフォームの前でツーショット。
(あまりにもミーハーなんで、ここでは公開しませんが・・・)

そして、いよいよトロフィーの近くへ。
b0041442_2332096.jpg

しかし、ガードは固い。警備員を兼ねた施設の職員ががっちりガードしている。
一瞬たりとも、帰り口から写真を撮らせてはくれそうにない。
この目で見ることは出来たから、もう撮影できなくてもいいんだけど、せっかくなら何とか撮りたい。
そして、何枚か手振れで失敗し、そして、何枚か職員の背中を録りながらも、一瞬、隙間が開いたときがあった。今度は冷静に構え、シャッターを降ろした。
b0041442_2361448.jpg

あのイチローが掲げた感激のトロフィーとウィニングボールが、目の前に。
b0041442_23361580.jpg

今週金曜日には、中日×横浜の開幕戦を見に行く。
行く理由は、ドラゴンズの応援というよりも、内川に「ありがとう」「おめでとう」と伝えたいから。
WBCの余韻はまだまだ続く。

P.S
今、見てた報道ステーションのイチローの独占インタビューよかったなあ。
イチローの話も味があったけど、周りの仲間の話、むちゃくちゃ泣けるいい話だった。
見逃した方、僕が代わりに話してあげましょう。いい話です。

by huehuki-pi-hyoro | 2009-03-30 23:12 | 野球  

<< Tokyo JAPAN ①  今日、マレーシアで最も熱かった男 >>