ONE MORE DAY

今日も大学の講義。
毎週そうだけど、早朝に起きて出発の10時までに、パワーポイントの資料を仕上げる。
講義は、まあ3回目なので、僕も慣れて来たし学生たちもこの“先生”はどんなことを話すのかってのは多分分かってくれてきたと思う。
つまり、むずかしいことは言わない。それは、他の本職の先生にお任せしよう。
僕は、観光旅行のビジネスの現実と、そのビジネスのからくりを教えている。
今日はかなり静かに聴いてくれた。最後に「静かに聴いてくれてありがとう。」とお礼を言った。

大学の講義を終え、担当教授と助手の方とランチへ。
前から行きたいと思ってた店に連れてっていただいた。いい店だった。今度は家族と来よう。

家に着いたのは2時過ぎ。
実は、大学の講義は会社を休んで来ている。
だから、帰って仕事をする必要はないんだけど、一本原稿でも書こうかとパソコンに向かう。
ところが、早朝から起きてることもあり、原稿の下調べをした段階で、睡魔が急激に襲ってくる。
気がついたらパソコンに手を置いたまま、首は完全にうなだれてた。

原稿は諦めた。明日会社で書こう。

娘は運動会の代休だった。
話題の「たいやき屋へ行くか?」と誘うと「行く」という。
家から数百メートル先のたいやき屋に向かうも、相変わらずの行列に一旦帰ってきた。
そして、もう空いてきただろうと再び向かうが、行列はそのまま。まだ10数人いる。
けど、娘が欲しいと言ってるものは何とかしてやりたい。
「お父さんが、並んで買っておいてやるから帰っていいよ。」
結局、50分並んでようやく手にいれた。時計は6時を回っていた。
b0041442_23542936.jpg

並んでいる途中で、ご近所の奥さんに声をかけられたほか、小学校の幼なじみも自転車で通り過ぎていくとき、僕に気がつき、「よっ!」と声を掛け合う。
しかし、なんで、こんな月曜日の夕方にあいつはTシャツにジャージ姿で、草履はいて並んでんだと思っただろう。仕事帰りの格好ならまだしも・・・・。

で、肝心のお味は・・・。
まあ、好みもあるだろうし、いろんなチェーンがあるようだから、味は全国一様ではないと思うけど、少なくともわが家での評判はあまりよろしくない。
僕も、女房も、娘も息子も、まあ、つまり全員が、首をひねってしまった。
まずくはないけど、少なくともわざわざ50分並んでというしろものではない。
名駅のバームクーヘンも先日並んで買ったけど、あれはその価値があると思う。
お口直しに、ホンモノのたい焼きが食べたくなった。本当に。多分、最初で最後になると思う。
ただ、全国では本当に各地で行列ができているわけで・・・。まずけりゃそんな風にはならない。
営業妨害をするつもりはないので、あくまでわが家の好みということでご理解をいただければと。

夜、地元小学校へソフトバレーの練習へ。
2週間後、試合に助っ人で借り出されている。
1度練習に来いということで、2時間みっちり試合形式の練習。
終了後、男女の仲間3人でマクドナルドでコーラ飲んで帰った。
それはそれで楽しいひとときなわけで。(中学生かっ!)

大学の授業を始めてから有休をとっている月曜日が特別な日になっている。
今日も、特別な1日として楽しんだ。
あと3週もそれなりにその自由な時間を使おうと思う。
有休ってほとんどとったことなかったけど、使ってみると何かいいもんで。

by huehuki-pi-hyoro | 2009-06-02 00:05 | 日記  

<< 文学半島  最後の運動会 >>