KING OF POP

今朝のNHKニュースでは、心配停止という報道だった。
YAHOOのニュースサイトを見ても、まだ「死亡?」と出てた。
だから、僕はありがちなデマであると思っていた。

KING OF POPが死んだ。
それは、僕にとっては、中3のときのプレスリー、高3のときのジョンと並ぶ重いニュースだった。
ショックという意味では、リック・ダンコやリチャード・マニュエル、ウォーレン・ジヴォン、ジョニー・キャッシュの方がショックだったけど、今日のニュースは音楽界にとっての重みを感じる。

2日前にFMラジオで、JACKSON5の“you've got friend”が流れてた。
あまりに美しい声と、完璧なまでの歌いぶりに、改めてJACKSON5の彼は凄いなと思ってたばかりだった。
僕は、全世界で1億枚売れたというスリラーも持ってないし、もちろん、他のアルバムも持ってない。
だけど、いくつか持っているコンピレーションに入ってるJACKSON5の歌は全部好きだった。

ジャーメイン・ジャクソンが弟の死を発表するときに、“KING OF POP”と称していたのが印象的だった。

今さらながらだけど、僕はJACKSON5のCDを買いに行こう。
これも世界の宝物だと思うから。

by huehuki-pi-hyoro | 2009-06-27 03:31 | 音楽  

<< そうだ、京都へ行こう マレーシアひとり旅⑧  ~国立... >>